未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

皿の下の物語…kawara plat

f:id:daieibrand:20200806155021j:image

f:id:daieibrand:20200806155130j:image

料理すべてに淡路島の宝物がいっぱい詰まったホテルセトレ様…午後から灼熱の工場を抜け出し、先日紹介した焼きたての大判プレートを届けにきました!

f:id:daieibrand:20200806155116j:image

breakfastでいろんな自家製パンが盛られるそうです(^^)

f:id:daieibrand:20200806155052j:image

シェフの力で洗練された料理となり、食す人を豊かさで満たすことではじめて完結する生産者達が食材に込めた想い…その“皿の上の物語”を下で支えるkawara plateに込めた“皿の下の物語”にまで、少しだけ想いを馳せていただければ幸いです^^

f:id:daieibrand:20200806155216j:image

#ホテルセトレ

▶︎ http://www.hotelsetre.com

熊本県重要保存建築物復元工事

プロジェクト: R-MACHIYA改装工事

f:id:daieibrand:20200805171747j:image

築120年の料亭・宿泊施設復元に伴う屋根工事がすべて終わり、建築にまつわるストーリーごと丁寧に綴られたブログです!

▶︎ http://tsubomi.cc/%e7%86%8a%e6%9c%ac%e7%9c%8c%e9%87%8d%e8%a6%81%e4%bf%9d%e5%ad%98%e5%bb%ba%e7%af%89%e7%89%a9%e5%be%a9%e5%85%83%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e3%81%ae%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e7%93%a6%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e3%82%92%e6%8b%85/

f:id:daieibrand:20200805171801j:image

f:id:daieibrand:20200805171811j:image

設計者はじめ職人すべてで器量・技量目一杯で臨む仕事…その積み重ねが本当に良いモノを残す!!

このたびご縁いただき、“銀古美”で熊本の風景と文化と物語の継承にお役に立てて光栄です。

ありがとうございました(^^)

f:id:daieibrand:20200805171820j:image

#瓦 #つぼみ瓦工業 #大栄窯業株式会社 #銀古美 #いぶし瓦 #古代いぶし瓦 #古民家再生 #古民家リノベーション #重要伝統的建造物群保存地区 #文化財建築 #熊本 #エイジング #古色瓦 #古瓦 #伝統構法

目指せ800年!?^^;

今日の古色焼き“銀古美”の窯出しから…「敷き瓦」

f:id:daieibrand:20200805073955j:image

このエッジ…焼きたてで新しいのに、なんともいえない寂びたビンテージ感は銀古美の真骨頂!

f:id:daieibrand:20200805074011j:image

屋根から降りた瓦…やがて大地に還るまで、その前段階として永年「地べた」として足元で人の暮らしを受け止め支える。

なんせ土を焼いただけ…時を経て滲み出る表情はきっと美しい!

踏まれ踏まれて鍛えられ…目指すは京都 建仁寺で見た迫力の“黒”!!

f:id:daieibrand:20200805074028j:image

ここまでになるには一体何年後かな?(^^)

建仁寺に負けず800年?(笑)

f:id:daieibrand:20200805074036j:image

#瓦 #敷き瓦 #土間 #タイル #瓦タイル #大栄窯業株式会社 #銀古美 #いぶし瓦 #新建築 #住宅建築 #建築設計 #建築デザイン #商店建築 #店舗設計 #エイジング #古色瓦 #古瓦 #伝統構法

monokawara -kawara plate-

f:id:daieibrand:20200803182021j:image
300×400㎜の大きなフラットプレート…エッジは持ちやすいよう斜めにカットし、今朝古色焼き“銀古美”で火入れ!

f:id:daieibrand:20200803182030j:image

このサイズで足もない全くのフラット仕様…大至急のオーダーにつき待ったなしなので、あとは焼きねじれと反りが出ないよう神頼み…囧

f:id:daieibrand:20200803182046j:image

#ブレックファースト

#breakfast

#プレート

#食器

#瓦

#ハンドメイド

#古色瓦

#古瓦

#銀古美

-The Japanese House-

こちらは6年前!!海外の人こそ日本のかけがえなき“価値”をこうして残そうとする…見習うべきことです。

f:id:daieibrand:20200801142252j:image
Australia project -The Japanese House-

クイーンズランド州地裁のポール判事は、かつて療養目的で夏の日本を訪れた際、伝統的日本家屋のもつ機能性の素晴らしさに感銘を受け、熱帯地方であるクイーンズランド州の気候に暮らす人々の住まいとして最適だと判断し、1887年(明治20年)に神戸からその建物は移築されました。

f:id:daieibrand:20200801142306j:image

その際、日本から3人の大工と2人の瓦職人が同行したことが分かっています。

f:id:daieibrand:20200801142315j:image

f:id:daieibrand:20200801142325j:image
この「日本の家」は、120年以上の時を経て現在の地 Ingham, Queenslandクイーンズランド州 インガム)において改修プロジェクトが無事完了した!


日本人の叡智が詰まった建築…チームジャパンみんなで、敬意と誠意を込めたプロジェクトの成果はこちら…

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://gajin.exblog.jp/24753736/

f:id:daieibrand:20200801142351j:image

f:id:daieibrand:20200801142359j:image
上屋根は120年前の古瓦を再施工し、下屋根は新しく“かわら美人”でいぶし銀に!

軒瓦の右書き「大日本」と「製」「造」の交互葺きが気高く誇らしい!

f:id:daieibrand:20200801142408j:image

いくつもの時代と、それらにまたがる多様な価値観、文化、美意識が織り交ざったような、とてもエキゾチックで魅力的な空間に寝泊まりすることができたのは貴重な経験でした(^^)

f:id:daieibrand:20200801142420j:image

#銀古美 #いぶし瓦 #古瓦 #古色瓦

適材適所…

香川 神社改修工事…瓦割りの打合せ!

f:id:daieibrand:20200731161341j:image

荒壁も大切に修復・維持され…土と木と竹だけの構造があらわになると、力強さにもまして“優しさ”と“安らぎ”を感じる。

f:id:daieibrand:20200731161355j:image

その他、あちこちの修繕にはそれぞれ古瓦に合わせた多様なサイズが必要なので実測。

適材適所…屋根の面積に応じた極小サイズから様々!

f:id:daieibrand:20200731161420j:image
f:id:daieibrand:20200731161425j:image

高度成長を目指した建築行政が伝統産業に強いた規格化と合理化は、美意識を置き去りにし、こういった小さな建築の本質的価値を損ない続けた!

f:id:daieibrand:20200731161445j:image

49判、53判、56判、58判、60判、64判、80判、100判…ほんの数cm・数mmずつの差だが、適材適所の多様な瓦が津々浦々の多様な建築・屋根意匠の継承を担う。

f:id:daieibrand:20200731161500j:image

数値で規格化できない美意識とバランス…なにごとにおいても大切だと思う(^^)

#瓦 #大栄窯業株式会社 #銀古美 #いぶし瓦 #新建築 #住宅建築 #建築設計 #建築デザイン #商店建築 #店舗設計 #伝統建築 #伝統構法 #社寺建築 #古色瓦 #古瓦 #ビンテージ #古民家再生 #古民家リノベーション

original sign – 笑鬼 –

笑鬼(しょうき)の表札が人気です!!

f:id:daieibrand:20200730193342j:image

こちらは数パターンで提案させていただいたフォントを家族会議でデザイン決定。

クライアントの想いがカタチに!

f:id:daieibrand:20200730193354j:image

見てるこちらまで自然と笑顔にさせる、なんともイイ表情(^^)

“笑う角には福来たる“…これでますます商売繁盛ですね♪

*size : H100mm × W260mm

f:id:daieibrand:20200730193403j:image

#表札 #手作り表札 #オリジナル表札 #瓦表札 #鬼瓦 #鬼面 #サイン #sign #瓦 #瓦屋根 #大栄窯業株式会社#ギャラリー土坐 #淡路島 #淡路瓦 #淡路島旅行 #淡路島体験