未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

break time…

山あり谷あり...山に落ちた雨を谷へと流す、その自然の摂理にかなった普遍的デザインが機能美をそのまま体現する“ししおどし”(添水:そうず)。

f:id:daieibrand:20210124163609j:image

淡路島の家と人は、瓦使いが粋だ(^^)

ーーーーーーーー

#淡路島の家 #瓦 #タイル #瓦タイル #インテリアデザイン #古瓦 #店舗デザイン

アナログ=フレキシブル

f:id:daieibrand:20210123160957j:image

古彩色“銀古美”のデザイン改良型“甍覆(いらかおおい)巴”を窯出し!

五角形の垂れを大きくし、端部から現状二寸ほど中付けの位置にあるのをもう一寸ほど奥に移すことで、神社建築のような深い陰影が生まれた!

f:id:daieibrand:20210123161018j:image
f:id:daieibrand:20210123161015j:image
f:id:daieibrand:20210123161022j:image

とはいえ、手作りなのでどんな大きさ形でも対応可能…屋根のスケールや全体の意匠、設計者の感性にしたがって柔軟にカタチを変えよう!!

f:id:daieibrand:20210123161042j:image
f:id:daieibrand:20210123161045j:image

それが画一的な工業製品とは違う、伝統的“手工業”製品である瓦づくりならでは(^^)

ーーーーーーーー

#大栄窯業 #銀古美 #神社建築 #神明造り

 

続々と窯出し…銀古美「一文字軒瓦」!!

f:id:daieibrand:20210122170016j:image
f:id:daieibrand:20210122170021j:image

f:id:daieibrand:20210122170111j:image

銀古美は通常の銀いぶし瓦より焼成温度が高いため、行儀(ねじれ)とノサ・カギ加減を塩梅よく仕上げるのが難しい。

だから葺きあがれば達成感は半端ない^^

f:id:daieibrand:20210122170053j:image
f:id:daieibrand:20210122170049j:image

実は予定していた一物件が別の軒瓦に変更したので、基本的に受注生産の銀古美一文字ですが、おかげで在庫が出来たので新たな嫁ぎ先待ち…ということで、瓦葺きでビシッと決めてやろうってプランをお持ちの方、御用命お待ちしています〜(^^)

ーーーーーーーー

#銀古美 #一文字 

up-date ⤴︎⤴︎

淡路島の家…吹きさらしで極寒のなか地葺きを終える!

f:id:daieibrand:20210121151334j:image

f:id:daieibrand:20210121151345j:image

棟仕舞いは来週まで少し間をあけさせていただきます。

屋根が終われば外壁すべてを黒の焼杉に改修予定…草臥れてた50歳の建築が、シックでダンディなイケメン50歳にアップデートされます(^^)

f:id:daieibrand:20210121151359j:image

ーーーーーーーー

#銀古美 #焼杉 #淡路島の家 #古民家再生

Vernacular × Modern

f:id:daieibrand:20210120160511j:image

昨年末、壁面アートワークで“tile man”となって「円坐−maruza−」を施工させていただいた建築家 川添さんのプロジェクト…内装が仕上がりライティングされた姿を確認!

f:id:daieibrand:20210120160537j:image
f:id:daieibrand:20210120160532j:image
f:id:daieibrand:20210120160540j:image

昼と夜、照明の調光によって色彩と陰影、表情が変化する有機的で生命力と躍動感あふれる壁…瓦で新しい表現が出来たと思う!

f:id:daieibrand:20210120160601j:image
f:id:daieibrand:20210120160557j:image

バナキュラーとモダンの融合を目指したプロジェクト…1/31(日)に予約制で内覧会も予定されているそうなので、川添さんのFBページでご確認ください!

f:id:daieibrand:20210120160615j:image

− Patterns Circle −

パワーバランスの均等状態を象徴する球体は、惑星しかりすべての物質にとって究極理想のカタチ。
同じく形状としての円は、自然科学の世界でも合理的安定と、あるべき姿としての達観を連想させる優れたデザインであり、人にとってもどこか精神的な安らぎをもたらせる。
このデザインの普遍性が、いかなるレイアウトパターンもすべて正解へと導き、空間に哲学を表現する。

f:id:daieibrand:20210120160710j:image

【*参考データ】

30/60/90/120/150/180/270径(㎜) × それぞれ厚み12/15/18(㎜)の計21種の円形瓦タイル約2,000ピース程度をランダム施工

ーーーーーーーー

#タイル #デザインタイル #アートワーク #瓦タイル #敷き瓦 #タイルマン #tileman

mission impossible!!

焼けました!薄く大きな瓦の一枚板…寸法も行儀も奇跡の仕上がり。

f:id:daieibrand:20210119171631j:image
f:id:daieibrand:20210119171627j:image

焼成温度の高い“銀古美”の窯に立つ、この超繊細なシルエット…改めて“奇跡”としか言いようなし!

f:id:daieibrand:20210119171650j:image
f:id:daieibrand:20210119171645j:image

f:id:daieibrand:20210119171707j:image
保険で製作したもう一枚は、なんとボツ⤵︎⤵︎⤵︎

土の神様、火の神様、瓦の神様、ありがとうございますm(_ _)m

“神頼み”ってまさしくこういうこと…(汗)

【 size(㎜) :1,200×500×15 】

f:id:daieibrand:20210119171722j:image

ーーーーーーーー

#一枚板 #銀古美 #デザイン家具 #敷き瓦 #瓦タイル #タイル #ミッションインポッシブル #missionimpossible

文政10年(1827年)から続く物語…

f:id:daieibrand:20210118144505j:image

瓦の原寸打合せで久しぶりの京都…それとは別に進行中の現場へ行くには、八十八ヶ所に諸堂が点在する山道を頂上付近まで徒歩で1kmほど!

f:id:daieibrand:20210118144559j:image
f:id:daieibrand:20210118144546j:image
f:id:daieibrand:20210118144540j:imagef:id:daieibrand:20210118144604j:imagef:id:daieibrand:20210118144554j:image
f:id:daieibrand:20210118144550j:image

これを学生など多くのボランティアの力を借り、手提げですべての瓦を運び上げているというから頭が下がる^^;

f:id:daieibrand:20210118144654j:image

f:id:daieibrand:20210118144712j:image
改修中の31番札所は、ちょうど京の町並みを見晴らすところ…ほんの50〜60年前まで、これがすべて瓦屋根だった頃の景色をもう一度見てみたいし、願わくば再び取り戻したいと切に思う。

f:id:daieibrand:20210118144728j:image

ーーーーーーーー

#四国八十八ヶ所霊場 #御室八十八ヶ所霊場 #仁和寺 #OMURO88プロジェクト