未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

浪漫あるモノづくり…

f:id:daieibrand:20180717150952j:image

f:id:daieibrand:20180717151012j:image

f:id:daieibrand:20180717151030j:image

鐘楼新築工事…隅先の反りに合わせて角度を振りつつ仕上げた三つ葉葵紋。

なんとか違和感なく納まりひと安心!

鶴の細工が見事な懸魚は、宮大工棟梁の粋なはからいで、もう100年の寿命を与えられたみたいです^^

f:id:daieibrand:20180717151053j:image

f:id:daieibrand:20180717151115j:image

社寺建築はモノゴトのスケールが大きいです!

この次元での素材との対話には浪漫がいっぱい詰まってます^^

f:id:daieibrand:20180717151130j:image

kawara putter project -moon design-

月亭八方さんのオーダーメイドパターがようやく完成です^^

f:id:daieibrand:20180714120417j:image

f:id:daieibrand:20180714120427j:image

f:id:daieibrand:20180714120436j:image

月亭一門のシンボルである月紋も、光を浴びていぶし銀に輝きます。

バランス確認で試打しましたが、とても打ちやすいデザイン!!

f:id:daieibrand:20180714120450j:image

f:id:daieibrand:20180714120510j:image

f:id:daieibrand:20180714120519j:image

もちろん瓦パターならではの最高のソフトフィーリングを実現👍

「世界中に届けるモノじゃなくて、世界に一つだけのモノを生みだす手づくりの醍醐味。その世界に一つの価値がやがて世界中に広がる可能性のほうが面白い!」

八方師匠、喜んでくれるかなー🤗

heat up & cool down !!

東京からお車で9時間かけてお越しになったばかりでのガチンコ土遊びでした^^;
でも居眠りする余裕もないほど熱心な手仕事を!

f:id:daieibrand:20180713180310j:image

f:id:daieibrand:20180713180318j:image
土との熱い闘いの後はかき氷でcool down♪
そのほか、さすが猛暑につき今日はかき氷day🍧

f:id:daieibrand:20180713180333j:image

f:id:daieibrand:20180713180340j:image
ここは瓦工場ですが、涼しい土の空間ではいろんな heat upとcool downなシーンが描かれてました^^
明日も体験コースター作りのご予約にかき氷のご予約が続きます…こっちも倒れないよう頑張りますー👍

淡路土 古代いぶし瓦「銀古美」−軒瓦−

f:id:daieibrand:20180712164232j:image

古都奈良の世界遺産興福寺…その国宝 五重塔を借景にして建つ「セトレならまち」様…最終打ち合わせで決まった軒瓦は流麗・シンプルな曲線を描くもの。

f:id:daieibrand:20180712164244j:image
整然と窯積みされた姿と陰影が美しいです。
枚数が枚数だけに、とにかく大至急の焼成を要します!

f:id:daieibrand:20180712164310j:image

f:id:daieibrand:20180712164324j:image

f:id:daieibrand:20180712164501j:image

古彩色の「銀古美」で焼きあがれば、いよいよ来週 瓦工事の着工です!!
◇火入れ式シーン→http://gajin.hatenablog.com/entry/2018/06/26/153053

淡路土 古代いぶし瓦「銀古美」-甍覆(いらかおおい)ー

神戸の家…特注手作り棟瓦「甍覆(いらかおおい)」が古彩色に焼き上がりました。

f:id:daieibrand:20180711190434j:plain

f:id:daieibrand:20180711190448j:plain

甍覆巴は今回も中付け袖仕様。10cm内側に付けることで陰影に深みが出ます。

建築家 妹島さんによる「犬島 家プロジェクト」でリノベーションされた古民家屋根の素っ気ないほどシンプルでいて、どこか哲学的なまでの意匠を目指します。

f:id:daieibrand:20180711190512j:plain

手作りなので行儀にも個性があり、葺き師には負担をかけますが、瓦にいきいきした生命力を感じられるよう、あまり完璧に合端しないよう打ち合わせします。

平板の三角棟をアレンジすればいいという浅はかな取り組みでは、きっと間延びしてシャープさに欠け、興ざめなシルエットになるはず…。

手間はかかれど、譲れない美意識は大切にしたいです。

f:id:daieibrand:20180711190547j:plain

さすらいのトラック野郎「魅惑の2度寝!?」

梅雨明け一発目は「銀古美」の新築現場^^
それがなんと!今朝 目覚まし時計で4時起きからのまさかの2度寝⁉️囧
でもそこは百戦錬磨のトラック野郎…ジタバタしてもしょうがないので、内緒ですが“どこでもドア”(高速道路)を使っちゃいました🤫

f:id:daieibrand:20180710123029j:image

f:id:daieibrand:20180710123048j:image

善通寺の家…瓦屋根の家々が寄り添う古い街並みに建つ大きく端正な切妻屋根の家。
銀古美の豊かな彩りで覆われこの地の風情にとけ込みます!

f:id:daieibrand:20180710123110j:image
今回も相棒のロッキーと二台で見参👍
まったくの狭い旧道沿いのため順に横付けして一気に猛暑の悶絶瓦あげ💦

f:id:daieibrand:20180710123129j:image

f:id:daieibrand:20180710123202j:image
親方の空調服が羨ましかったな〜(笑)
帰りは二台並んで仲良く讃岐うどん…チャンチャン♪

f:id:daieibrand:20180710123227j:image
*2度寝ほど気持ちエエもんはありません囧rz
毎日忙しい皆さんも朝は気をつけて〜(笑)

永久保存版の宝物…

ー未来に繋ごう、津井弁‼️ー
小さな小さな瓦の町 ここ“津井”で、地区のいろんな出来事などを綴って毎月発行される「かわら版」!
今号の最高にオモロイ特集に大ウケです😁

f:id:daieibrand:20180706125031j:image
どれをとっても、ウチのおじんやおばん、親戚や近所の“とっしょり”(年寄り)にオッさんオバはん…思えば昔から誰の口からも聞き慣れた方言ばっかりで、うなずきと笑いが止まりません🤣
たかが45歳の自分でもほとんど分かるし、もちろん地元人同士なら今でもほとんど普通に使う!
子供や孫にも遠慮なしに使うし教える(笑)
この積み重ねで帰属意識と地に足ついたアイデンティティ、そして深い郷土愛が生まれ養われていく!
田舎が田舎らしさを失うほど悲惨なことはありません。
堂々残すぞ、永久保存版の宝物…津井弁!!