未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

古彩色「銀古美」…合端(あいば)作業!

f:id:daieibrand:20201123173201j:image

まもなく瓦葺きに入る屋根面積100坪ほどある端正なデザインの建築…葺き師による軒の一文字瓦300枚と袖瓦200枚の合端が続きます。

f:id:daieibrand:20201123173233j:image
f:id:daieibrand:20201123173230j:image

焼き物特有のねじれや反りを選別し、行儀の良い子とそうでない子を見極め、時にじゃじゃ馬のような個体も大奮(粉)戦しながら躾けていく!

f:id:daieibrand:20201123173227j:image

f:id:daieibrand:20201123173301j:image

終わる頃には葺き師達の顔は“バカ殿”のように真っ白(笑)

この丁寧な手仕事のおかげで、均一な“チリ”がついた一本の袖が仕上がる!

f:id:daieibrand:20201123173417j:image

f:id:daieibrand:20201123173326j:image

今日は半日「ここはもう少しこうならないか」「ここはそっちで何とかしてくれ」と、瓦をアテに作り手・葺き手で現場会議(^^)

なによりこの時間を“楽しい”と感じている限り、それは全て“良い瓦づくり”、“良い屋根づくり”に繋がる!

f:id:daieibrand:20201123173510j:image
面積の広い屋根だけあって、“銀古美”が描き出す千枚千様の豊かな表情と景色が楽しみだ(^^)

#銀古美 #大栄窯業 #数寄屋建築

自然は偉大なるアーティスト!!

f:id:daieibrand:20201122170747j:image

昏から橙、琥珀、鉄錆、焦茶へ…そして青碧にも見えたかと思えば、薄墨から漆黒へと。

瞬く間に変化していく秋の夕景のような色彩グラデーションは、人の手では決して描けなくとも、土と炎がいとも簡単に表現する。

f:id:daieibrand:20201122143944j:image

窯変焼きの瓦ピースがつくるこんな壁も面白い(^^)

#デザインタイル #瓦タイル #窯変タイル #タイル #エクステリア #インテリア #DIY     #tile

これも一つの“瓦と紅葉”…

昨日はお世話になっている工務店のコンペでした⛳️

f:id:daieibrand:20201121173832j:image

瓦屋根と紅葉は、テッパンの絵になるコラボレーション!

f:id:daieibrand:20201121173807j:image

ゴルフ場でも、あちこちで思わずハッとするほど美しい紅葉シーンがあった。

f:id:daieibrand:20201121173818j:image

f:id:daieibrand:20201121173746j:image

もちろんパターは鬼瓦…このゴルフ場にある瓦(パター)と緑、瓦(パター)と紅葉は、周りの風景と同じく美しかった(^^)

#大栄窯業株式会社 #鬼瓦 #鬼 #鬼面  #瓦パター #鬼瓦パター #ゴルフ #ゴルフ女子 #ゴルフクラブ #パター  #golf #golfclub #putter

書家×瓦坐-kawaraza-

f:id:daieibrand:20201119194928j:image

毎年恒例、書家とのコラボレーション…来年の干支「丑」の躍動的な書が瓦コースターとしてテーブルシーンで活躍します!

f:id:daieibrand:20201119194937j:image

プロフェッショナルによる“書”と、土を焼いただけの“瓦”は、共に生命力に満ち溢れます!!

限定製作につき、まさしくプレミアムな逸品です(^^)

#大栄窯業株式会社 #瓦坐 #瓦コースター #コースター #ギャラリー土坐 #淡路島 #淡路島旅行 #淡路島体験 #瓦コースターづくり体験 #手作り雑貨 #ハンドメイド #干支グッズ

適材適所…

f:id:daieibrand:20201118172028j:image

高松の神社新築工事…棟梁の彫り物はいつも繊細で躍動感にあふれる!

f:id:daieibrand:20201118172040j:image

f:id:daieibrand:20201118172049j:image

拝殿の大棟積みは、これでもまだ道半ば…下甍から熨斗が最終16段積みあがります。

もはや跨げない“絶壁”!!(^^)

f:id:daieibrand:20201118172132j:image
f:id:daieibrand:20201118172128j:image
f:id:daieibrand:20201118172123j:image
拝殿の主屋根は本葺き九寸判、向拝唐破風屋根は八寸判で適材適所の仕様…猫も杓子も規格・規格ではなく、繊細な美意識を持つ日本人が五感で納得するスケール感を妥協せず。

日本建築はここ大事ですね(^^)

f:id:daieibrand:20201118172146j:image

#大栄窯業 #いぶし瓦 #本瓦葺き #伝統建築 #神社建築 #社寺建築 #伝統構法 #日本建築

火入れ式「安住の地」

f:id:daieibrand:20201117152429j:image

徳島の家…小さな子供たちもしっかりと立ち会っての火入れ式。

f:id:daieibrand:20201117152450j:image
f:id:daieibrand:20201117152454j:image

“土地と住まい”の安寧を祈念した書は達筆で、家づくりに込めるご家族の真摯な想いが伝わります。

f:id:daieibrand:20201117152507j:image
f:id:daieibrand:20201117152510j:image

吉日と家族の名を刻まれた瓦は屋根に葺かれ、想いと物語は次世代へと紡がれる。

f:id:daieibrand:20201117152530j:image
f:id:daieibrand:20201117152538j:image
f:id:daieibrand:20201117152533j:image

最後に火が入り、二礼二拍手一礼をもって厳粛かつ和やかな火入れ式となりました。

f:id:daieibrand:20201117152551j:image

f:id:daieibrand:20201117152601j:image

f:id:daieibrand:20201117152610j:image
皆で手を合わせて焼いた瓦が実際に家に届く…一見、時代遅れなような取組みが、実は時代を先取りするものだといつも実感できる。

今回も建主の想いに触れ、作り手として身が引き締まる想い…しっかり焼きあげた“銀古美”をお届けしたいと思います(^^)

#瓦 #大栄窯業 #火入れ式 #徳島の家

#銀古美

日本的美しさ…

讃岐の家…切妻二枚が交差する屋根の一枚が“銀古美”の瓦葺き完成。

f:id:daieibrand:20201116150925j:image

f:id:daieibrand:20201116150942j:image

棟を包む甍覆の巴は、神社における“神明造り”にインスピレーションを得たデザインですが、シンプルであって禅とミニマリズムの世界感を表現。

f:id:daieibrand:20201116151008j:image
f:id:daieibrand:20201116151014j:image

安っぽくなりがちな棟冠瓦の一本伏せ意匠に、“日本的美しさ”というテイストを添える。

さあ、同じ面積のもう一枚の切妻…後半戦開始です(^^)

f:id:daieibrand:20201116151037j:image

#大栄窯業 #銀古美 #神明造り