未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

耐えた〜!!^^;

今日の“銀古美”の窯出しから…

f:id:daieibrand:20200401171658j:image

緊張のドミノ立てに挑戦してた500個の松皮菱…1個だけコケてたけどなんとか耐えてた〜(汗)

f:id:daieibrand:20200401171708j:image

よくぞ踏ん張ってくれたー!!

一つ一つ想いを込めて焼かせていただきました…岐阜のお寺の棟に施工され、無事に晴れ舞台を飾ること期待しています(^^)

f:id:daieibrand:20200401171752j:image
f:id:daieibrand:20200401171744j:image
f:id:daieibrand:20200401171749j:image

#瓦 #和瓦 #日本瓦 #瓦屋根 #大栄窯業株式会社 #かわら美人 #銀古美 #いぶし瓦 #古代いぶし瓦 #淡路島 #古民家再生 #古民家リノベーション #重要伝統的建造物群保存地区 #文化財建築 #美観地区 #エイジング#古色瓦 #古瓦 #伝統構法

建築が生きている証し…

f:id:daieibrand:20200331182141j:image

淡路島の瓦土には鉄分が多く含まれ、空気と湿気にさらされることで酸化し、“アク”として茶褐色にエイジングしていく様が美しい。

f:id:daieibrand:20200331182202j:image
f:id:daieibrand:20200331182156j:image

その土を切り出しただけの混じり気のない瓦タイル“soil”…乾燥中。

やはりアクの出方にも個体差が出て面白い!

f:id:daieibrand:20200331182317j:image

これが独自の還元焼成により質感豊かな日本伝統色に仕上がり、計算では描けない絶妙の濃淡グラデーションで魅せる。

f:id:daieibrand:20200331182237j:image
f:id:daieibrand:20200331182233j:image

屋根に代わり壁となっても日本伝統の「瓦」はやはり風景を纏い、風景を創り、風景を繋げます。

f:id:daieibrand:20200331182248j:image

瓦タイル「soil」(color : 晩景)

*T:13/15/18 x H60 x W240

*72枚=1.0㎡

*online store → https://www.e-kenzai.jp/items/datail.php?id=66

f:id:daieibrand:20200331182303j:image

#瓦 #大栄窯業株式会社 #銀古美 #いぶし瓦 #古代いぶし瓦 #淡路島 #エイジング #古色瓦 #古瓦 #窯変タイル #タイル #エクステリア #インテリア #DIY #ソイル #soil #カスコ #建築デザイン #建築設計 #デザイン #敷き瓦

取っ手 −priceless−

f:id:daieibrand:20200330123439j:image
30年以上、瓦磨きに使われたコテ。
丸く弧を描くそのデザインは、軒瓦の玉の部分を磨くためのもの。

f:id:daieibrand:20200330123450j:image
つかむ柄は、人の手が仕事の最大効率を求めて途方もない時間を費やしつくりあげた、人間工学的にもベストな凹み。

f:id:daieibrand:20200330123458j:image
扉の取っ手として、理屈や計算では生み出せない握り心地をもって訪れる人を迎えます。
f:id:daieibrand:20200330123508j:image
絶妙にジャストフィット…そんな人間にならねば^^

kawara pierce & earring *sakura*

f:id:daieibrand:20200327035925j:image
f:id:daieibrand:20200327035928j:image

耳もとに、いぶし銀の可愛らしい桜が咲きました(^^)

ささやかな手仕事「hitotema」ブランドの桜ピアス&イヤリング…小さくとも、土もの・焼きものである瓦の存在感が光ります。

f:id:daieibrand:20200327035955j:image
f:id:daieibrand:20200327035952j:image

世代もon・offも問わず、活躍しそうですね♪

【size : m & s】

f:id:daieibrand:20200327040017j:image

“ひと手間”とは、一手間と人手間…人の手による想いを込めた細工あってこそ、一つの伝統美としての瓦の存在意義。

※すべて手作りによるため、左右ペアでも個体差があります。

− designed by y’s kitchen −

f:id:daieibrand:20200327040101j:image

瓦の島から生まれる物語いっぱいのアクセサリーはこちらから→

https://minne.com/@tsuchiza

#ミンネハンドメイドマーケット #ミンネで販売中 #minne #瓦 #大栄窯業株式会社 #ギャラリー土坐 #淡路島 #淡路島旅行 #淡路島体験 #瓦コースターづくり体験 #島カフェ #淡路島カフェ #手作り雑貨 #ハンドメイド #ハンドメイドアクセサリー #ブレスレット #ピアス #イヤリング

粋なカタチのドミノ!?(^^)

今日の窯積み仕事から…松皮菱(まつかわびし)!

f:id:daieibrand:20200326171730j:image

f:id:daieibrand:20200326171740j:image

“組み棟”や“壁際水切り”に施工し、陰影の深い綺麗な伝統意匠を描くパーツ。

f:id:daieibrand:20200326171816j:image

全部で500個…窯の底に立て並べていくのですが、もちろんドミノ的に一つ倒れると青ざめる事態に💦

f:id:daieibrand:20200326171749j:image

こちらは岐阜県のお寺に届けます…ビンテージ感ある古色瓦の“銀古美”で焼き上げる間、どうか小さな地震も起きませんようにm(_ _)m

f:id:daieibrand:20200326171805j:image

#瓦 #和瓦 #日本瓦 #瓦屋根 #大栄窯業株式会社 #かわら美人 #銀古美 #いぶし瓦 #古代いぶし瓦 #淡路島 #古民家再生 #古民家リノベーション #重要伝統的建造物群保存地区 #文化財建築 #美観地区 #エイジング#古色瓦 #古瓦 #伝統構法

− モノクロームの美 −

f:id:daieibrand:20200325123542j:image

f:id:daieibrand:20200325123551j:image
今日の古色焼き“銀古美”の窯出しから…“左三つ巴紋入り尺二寸掛け巴”(長い 笑)!
あるホテルプロジェクトで、元の古瓦に合わせて三つ巴のデザインとフチ丸の厚みを再現するため金型をつくって復元製作。

f:id:daieibrand:20200325123603j:image
“ぼってり”とした昔の手作り感あるデザインを目指し、また既存屋根には右巻き左巻きが混在していたので、今回“左三つ巴”に統一!
無事に銀古美らしいビンテージで素朴な質感に焼きあがりました^^
f:id:daieibrand:20200325123615j:image
写真はすべてカラーで撮ったもの…なのに、ふと思えば瓦も窯場も…仕事場全体が日々“モノクロームな世界”に包まれる。

f:id:daieibrand:20200325123627j:image
このモノクロームな瓦が、“カラーの世界”で屋根にあがり、風景の彩りをより美しく引き立てることで本分を全うする。
瓦…その自然が生みだす色彩は、モノクロなれど美しい!!

f:id:daieibrand:20200325123643j:image
最後の写真は昔の淡路島…このモノクロームが再びカラーとして現代に甦ればいいな〜(^^)

#瓦 #和瓦 #大栄窯業株式会社 #銀古美 #いぶし瓦 #古代いぶし瓦 #淡路島 #古民家再生 #古民家リノベーション #文化財建築 #美観地区 #エイジング #古色瓦 #古瓦 #伝統構法 #建築設計 #建築デザイン #住宅建築 #商店建築 #店舗設計 #店舗デザイン

「島の恵みをおあがりなさい」

f:id:daieibrand:20200323184013j:image

f:id:daieibrand:20200323184019j:image

monokawara ~島の箸坐~

一年を通して豊かな海山の幸に恵まれる淡路島…blue×greenの焼き色がそんな島の豊かさをキレイに表現します^^

f:id:daieibrand:20200323184027j:image

この瓦の箸置きを通していただくのは、きっとまるごと豊かな島の幸…お腹もココロも満たす“島の箸坐”や、他にもいろんなカタチの瓦のお皿を届けにお邪魔しました(^^)

↓↓↓↓↓↓↓

〜渚のリトリート〜

「L'Orchidée Awajishima ロキデアワジシマ」

f:id:daieibrand:20200323184039j:image

f:id:daieibrand:20200323184054j:image

淡路島東海岸に素敵なお店がオープン!

島の食材をふんだんに使った自然派レストランで“島の箸坐“がさりげなく“淡路島”を演出…また、いろんな瓦もお皿として料理の彩りを引き立てます(^^)

f:id:daieibrand:20200323184115j:image
f:id:daieibrand:20200323184112j:image

その他、おがくず酵素風呂にこだわりルームでの宿泊も…まさしく極上のリトリートを!

f:id:daieibrand:20200323184139j:image
f:id:daieibrand:20200323184136j:image
f:id:daieibrand:20200323184143j:image

*リトリート*

仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係にひたる場所

L'Orchidée Awajishima

〒656-2311 淡路市久留麻54番3

0799-70-7290 (不定休)

https://lorchideeawajishima.business.site/