未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

さすらいのトラック野郎『海賊王の仕事っぷり(笑)』

さ~、ようやく寒さもマシになってきましたね~♪

今朝は下屋根・玄関の葺き替え現場へ…狭い住宅地なんで予想はしてましたが、案の定 進入不可で抱え込み任務(+o+)

f:id:daieibrand:20180223143232j:plain

f:id:daieibrand:20180223143253j:plain

f:id:daieibrand:20180223143311j:plain

門前にピタ付けして、あっちへこっちへ分け降ろし。

ところがまた奥に絶妙の高さで物干し竿が!?

f:id:daieibrand:20180223143402j:plain

リンボーダンスしてね!と言わんばかりのニクい演出に、あえて撤去せずに何往復もレッツリンボー!!

そのまま順調に積み荷も減り、だんだん瓦が遠く…4列目までは無駄に長い(笑)手足をフル活用してなんとか…たださすがに5列目までは普通の人間では無理です(^^;

f:id:daieibrand:20180223143425j:plain

ここは百戦錬磨のトラック野郎…朝早くてまだ人目につきにくいのをイイことに、悪魔の実のチカラをチラ見せ(爆)

小声で「ゴムゴムの~!!」って叫びながら未来の海賊王の片鱗を見せます('◇')ゞ

f:id:daieibrand:20180223143446j:plain

そんな能力のおかげもあって、まさしく朝メシ前の一軒落着…施主の婆ちゃんからいただいた“どら焼き”が空きっ腹に沁みます!!

さぁ~、お約束のキメ台詞で締めたいと思います…「海賊王にオレはなる~!!」

f:id:daieibrand:20180223143506j:plain

monokawara ‐kawara stool‐

おしりに絶妙フィット、長時間坐っても痛くならないと大人気の瓦スツール!!

檜で仕上げた脚のカタチも和瓦の曲線でデザインした妙に色気のある存在感^^
オーダーを受けてた分が完成し、今日ようやく超真心配達にてお届けしてきました💨

f:id:daieibrand:20180222202930j:image

f:id:daieibrand:20180222202937j:image
そんな帰りにまた別のお客様からオーダーが入るという('◇')ゞ
それがやがては連なり屋根となり、風景となるはず。
用の美を体現した普遍のデザイン…やっぱ和瓦は魅力的なんです!!

f:id:daieibrand:20180222202953j:image

ふるさと名物応援宣言!!

~press release ~
南あわじ市がふるさと名物応援宣言!!

f:id:daieibrand:20180221225721j:image
「“うず”が育む伝統文化体験ツーリズム」を名物として、魚介類や淡路人形浄瑠璃、淡路瓦、うずしお温泉などの地域資源を体験旅行でパッケージ化。

f:id:daieibrand:20180221225738j:image
年間1,200万人以上の観光客が訪れるようになった大観光立島のここ淡路島で、淡路瓦の焼き肉や人形浄瑠璃公演のバックステージ体験、夕日を見ながらの温泉、瓦コースター作りなど、今と昔が折り重なる情緒あふれる感動の旅を盛り込んだ“モデルツアー”を積極的に情報発信します^^

f:id:daieibrand:20180221225758p:image

どこに行けば?って右往左往して移動時間を無駄にしてた人にとってはモデルコースがオススメ!
なんてったって地元を知りつくした地元の人達が一番イイってモノとコトの詰合せ^^

歴史と浪漫あふれるこの瓦の町に訪れる人が増えたらイイなー(^^)

市広報→http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/hurusatoouen.html

詳細→ http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/uploaded/attachment/300115.pdf

‐inbound‐

昨日午後から市の英語観光ガイドブック『Awaji Bike Rides』企画の一環で英語講座に参加♪
ギャラリーの英語メニューをイギリス人に添削してもらいました^^

f:id:daieibrand:20180220161628j:image

f:id:daieibrand:20180220161636j:image
言語・精神文化やボキャブラリーのキャパが違うので、日本らしい繊細な表現や難しい能書きは必要ないとのこと…いっちょ前の日本語メニューを強引に直訳して用意してたら、けっこう笑われました(笑)
「もっとシンプルな表現でイイよっ!」って(-ω-)/
インバウンド対策…そろそろ淡路島でも本格的に必要かも!

そんな準備もしつつ、今日は思いっきり日本人対策(笑)…“平日休み組”の居酒屋スタッフ皆さんが団体で体験に^^

f:id:daieibrand:20180220161650j:image

f:id:daieibrand:20180220161658j:image
さすがにテンパりながら、あっちへ助っ人こっちへ助っ人…目のゆきとどかない面はお許しいただきつつも、そこは皆さん職人の血が流れているらしく、あれよあれよという間にたくさんの秀作が完成!!

f:id:daieibrand:20180220161710j:image

f:id:daieibrand:20180220161719j:image
デザインがかぶった人達による無言のバトルも面白く(笑)…そんなせめぎ合いをよそに、マリメッコがユルくて可愛いですね~^^
皆さん、焼き上がりをどうぞお楽しみに~!!

re-firing*reborn

文化財住宅から降ろされた焼き直しの鬼瓦たちを無事に窯出し出来ました^^
梅の国 和歌山らしく“三つ盛梅”の家紋が可愛らしいですね。

f:id:daieibrand:20180219164120j:image

f:id:daieibrand:20180219164127j:image
梅紋は天神信仰菅原道真を祀る)の名残りで、近畿、美濃、近江、北九州地方に多い。
地域の建築景観を形成してきたそこにしかない意匠と価値。
炎のチカラで命を吹き込まれ、再び時代を越えて、歴史や物語とともに晴れやかな日本景を未来へと繋げます。

f:id:daieibrand:20180219164146j:image

f:id:daieibrand:20180219164154j:image
re-firing*reborn…再焼成による再生。
改めて絶対普遍の土は魅力的な素材であり、また瓦づくりは素晴らしい仕事です^^

design coordinate!!

皆さん、目指すハードルが高いので…冬ですが瓦づくりより汗(冷や汗)かいてました(^^;

f:id:daieibrand:20180217164215j:plain

f:id:daieibrand:20180217164234j:plain

お二人が彫ったのはテイスト違いの“青海波”。

テーブルシーンでのコーディネートを考えてチョイス♪

小波に大波…食事の時間にイイ波詩-namiuta-が流れそうですね~(#^^#)

f:id:daieibrand:20180217164311j:plain

f:id:daieibrand:20180217164330j:plain

かたやご家族は四季紋様…こちらも黙々とストイックな2時間をささげた渾身の逸品!

最後まで諦めずに頑張って良かったですね~^^

皆さん、焼き上がりをお楽しみに~♪

さすらいのトラック野郎 ~裏鬼瓦~

さぁ、今日は昨年新築でお邪魔した平屋の住宅にガレージが出来たとのことで、瓦と夢と想い満載で行ってきました^^

f:id:daieibrand:20180216162802j:plain

平屋住宅の方はほぼ完成しており、外壁の土のかき落しは雰囲気満点!!

屋根も晴れやか…棟の裏はきっちりと裏鬼瓦で仕舞いしていただいててバッチリ(#^^#)

ここ漆喰だと、当たり前ですがいずれは落ちるんですよね~。

f:id:daieibrand:20180216162951j:plain

f:id:daieibrand:20180216163014j:plain

f:id:daieibrand:20180216163042j:plain

f:id:daieibrand:20180216163110j:plain

そんな粋な仕事に気分を良くしつつ、親方の準備を待ってステージ設置…一気にアゲアゲ任務で試合終了~!!

今日もこの一軒のおかげで風景が完成します^^

f:id:daieibrand:20180216163235j:plain

f:id:daieibrand:20180216163257j:plain