未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

しなやかなれ…

水上楼閣の計画では、本瓦各種寸法に指定があり、それぞれ製品検査が求められる。

f:id:daieibrand:20240528181253j:image

[銀古美 8寸平瓦]

吸水率と曲げ破壊強度の試験結果。

⚪︎吸水率:試料3枚とも7%代

⚪︎曲げ破壊強度:試料3枚とも3,000N以上

f:id:daieibrand:20240528181345j:image

f:id:daieibrand:20240528181733j:image

堅牢かつ、しなやかな瓦に仕上がっている。

この“しなやか”ってのが大事。

茶碗のようだと割れやすく、また吸水率が少なすぎると呼吸せず裏面で結露しやすい。

f:id:daieibrand:20240528181316j:image
f:id:daieibrand:20240528181338j:image

瓦は“土もの”らしさをそなえる生命力ある素材。

弾力があって柔軟、ストレス耐性に強い。

このしなやかさが、高温多湿な国で1,400年も持続してきた一つの理由でもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

#持続可能性

#sdgs

100年の計でモノゴトを考えよう!

江戸初期の創建  歴史ある水上楼閣の建替え計画。

明治・大正の写真を参考にした復元鬼瓦も、降り鬼、隅鬼、ニノ鬼と無事に焼きあがった。

f:id:daieibrand:20240527190003j:image

どこかとぼけたような飄々とした表情だが、バッファローのようなツノのデザインは大迫力!

f:id:daieibrand:20240527190019j:image
f:id:daieibrand:20240527190022j:image
f:id:daieibrand:20240527190025j:image
f:id:daieibrand:20240527190017j:image

銀古美の焼成術により、生まれたてなのに風格も満点…もはや出番が待ち遠しい(^^)

f:id:daieibrand:20240527190039j:image
次は今週 県の歴史資料館所蔵の実物が届く棟鬼2体の復元製作。

思考や準備、行為、作ったものの寿命(耐用年数)…まつわる時間軸の全てが圧倒的に長い。

つくづく瓦づくりというものは浪漫ある仕事だと思う(^^)

f:id:daieibrand:20240527190110j:image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

#伝統構法 #伝統建築

#社寺建築   #宮大工

#銀古美 #鬼瓦

#水上楼閣

新たに“美観”を創る仕事…

今日は倉敷まで…

“木瓦”が銅板屋根と遜色のない薄いシルエットを描く「倉敷の家」で、2期工事の56mある塀瓦工事が完工。

f:id:daieibrand:20240525173423j:image
f:id:daieibrand:20240525173426j:image
f:id:daieibrand:20240525173429j:image

瓦は今回初登場の「甍富士(いらかふじ)」。

美しい数寄屋風住宅の外周を上品に飾る。

f:id:daieibrand:20240525173451j:image
f:id:daieibrand:20240525173446j:image
f:id:daieibrand:20240525173448j:image
f:id:daieibrand:20240525173443j:image

それにしても隣接する美観地区には観光客の往来がやまない。それだけ伝統建築や歴史的町並みには魅力が宿る。

f:id:daieibrand:20240525173606j:image
f:id:daieibrand:20240525173604j:image
f:id:daieibrand:20240525173556j:image
f:id:daieibrand:20240525173601j:image
f:id:daieibrand:20240525173558j:image

人が集まるところには、やっぱり“瓦屋根”があるんだよなぁ!

f:id:daieibrand:20240525173624j:image

とりあえずは美観地区のすぐそばで新たに一つの“美観”を創ることができた。

お世話になりました(^^)

 

設計:武井 誠 + 鍋島 千恵/TNA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

#建築家とつくる家

#銀古美

#数寄屋建築

#木瓦

#倉敷

#美観地区

GEOMETRIC DESIGN

まっさらな杉の天板が綺麗だ!

ここんとこゲストも多くなってきたので、オリジナルの三角テーブルを増やしました。

f:id:daieibrand:20240523181231j:image

f:id:daieibrand:20240523181311j:image

Gallery土坐-tsuchiza-のテーブルは、このイレギュラーな土の空間でも柔軟にレイアウト出来るよう14年前のオープン以来、三角でデザインしている。

f:id:daieibrand:20240523181313j:image
四角だとレイアウトが決まってしまい融通が利かないが、三角だと自由に配置でき、ヘキサゴン、スネーク、カザグルマ…と、ジオメトリックにパターンをつくれる!

f:id:daieibrand:20240523181253j:image
f:id:daieibrand:20240523181256j:image

地元の先輩ヒロッくんの仕事。

大工さんはやっぱり頼りになる(^^)

f:id:daieibrand:20240523181350j:image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

#DIY

#デザイン家具

#デザインテーブル

#幾何学模様

#ジオメトリー

なくせば寂しさ、残せば安らぎ…

淡路島の小さな御堂の瓦葺きが完工!

f:id:daieibrand:20240522171129j:image
f:id:daieibrand:20240522171137j:image
[ 瓦仕様 ]いぶし100枚判 切落

軒:つづ入り万十

棟:薄熨斗(反り) 目地積み

鬼:数珠掛け海津 谷立て

f:id:daieibrand:20240522171131j:image
f:id:daieibrand:20240522171134j:image

この地で長く大切にされてきた不動明王像のためにも、とても小さい屋根だが予算含め与えらた条件のなか最上級の仕様を目指した!

桁行1,500×流れ1,000(㎜)ほどの面積でも、瓦が小さいので屋根も一人前に見えません?

こんなこだわり…大切だと思う!

f:id:daieibrand:20240522171354j:image
f:id:daieibrand:20240522171357j:image

地元の人々が大切にしてきた御堂…なくすのは簡単だが、残すには大いに努力が必要。

でもこうして残されると、そこには地元の人にとってだけではなく道行く人々にとっても、なんだか“安らぎ”が生まれるなぁ(^^)

この度はお世話になりました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

#淡路島の家

#適材適所

#不動明王

#祠

“住んでみたい場所”に住んでいる贅沢!

本日、快晴の現調&実測@「淡路島の家」

f:id:daieibrand:20240521185606j:image

ゲストハウスへのリノベーション計画で、和瓦から洋瓦への改修相談…ここは素焼きの「木瓦」で素朴な欧州仕様か、オリエンタルなテイストを提案してみよう(^^)

f:id:daieibrand:20240521185622j:image
f:id:daieibrand:20240521185619j:image
f:id:daieibrand:20240521185617j:image

それにしても素晴らしい見晴らし…。

さすが年間1,400万人近くも淡路島へと観光客が訪れるはずだ。

f:id:daieibrand:20240521185631j:image

行ってみたい淡路島。

住んでみたい淡路島。

次代の豊かな暮らしの在り方がそこにある。

 

あ!そんなとこにタダで住めているんだった(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

#素焼き #木瓦

#異人館 #洋館

#天然スレート

#タイル #tile

#vintagetile

#terracotta

#テラコッタ

#赤瓦

瓦屋根の映える家…

先月火入れ式を執り行った「淡路島の家」が上棟。

f:id:daieibrand:20240520181354j:image
木と土と瓦屋根の家。

今回“銀古美”の仕様は、ケラバが中付け袖で棟は手作りの甍覆(いらかおおい)。

それぞれ順に焼きあがってきた!

f:id:daieibrand:20240520181422j:image
f:id:daieibrand:20240520181431j:image
f:id:daieibrand:20240520181427j:image
f:id:daieibrand:20240520181420j:image
f:id:daieibrand:20240520181425j:image
f:id:daieibrand:20240520181429j:image
軒の出が1,200㎜出るので翼を広げたように大らかなシルエットを描きそうだ!

なによりそんな計画の時は瓦屋根が本当に美しく映える(^^)

f:id:daieibrand:20240520181450j:image
設計/トヨダヤスシ建築設計事務所

https://www.t-sakan.com/

施工/𡈽井建築株式会社

https://doi-kentiku.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

#淡路島の家

#建築家とつくる家

#銀古美

#土壁の家

#三和土