未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

mock-up 【 銀古美 木瓦 −kigawara− 】

f:id:daieibrand:20210731121438j:image

数百、数千と焼き続け、求めるイメージに色彩と質感を近づける仕事が続く!

f:id:daieibrand:20210731121450j:image

近づいては遠ざかり…ただその“土の気まぐれ”と“一喜一憂”が織りまざれば、結果として木瓦の表情は豊かになる。

f:id:daieibrand:20210731121503j:image

つまり計算は出来ず、逆に計算しないほうが面白く美しい!

f:id:daieibrand:20210731121517j:image

日々お問合せをいただいておりますが、ただいま平行する屋根と壁の2件のプロジェクトで今年度は製造が間に合いません…一喜一憂はまだまだ続く(^^)

f:id:daieibrand:20210731121530j:image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

#銀古美 #木瓦 #国宝建築 #異人館 #洋館 #天然スレート #タイル #tile    #vintagetile

持続してきたものこそ…

次はこちら…淡路島 蓮華寺 庫裡新築現場も来週から瓦葺き!

f:id:daieibrand:20210730162919j:image

f:id:daieibrand:20210730162930j:image

切落桟瓦×つづ入り万十軒、棟込みの蓮華紋も準備万端。ついでに本堂との取合い部両サイドの屋根形状を改修することになり、野地が出来たので実測…この部分だけは本葺き仕様です。

f:id:daieibrand:20210730163017j:image

f:id:daieibrand:20210730163023j:image
こうして50年、100年と前の屋根でも、互換性をもって連続して葺ける瓦屋根というものは、改めて本当に素晴らしい素材だ!

f:id:daieibrand:20210730162955j:image

「持続可能の実現のため未知の可能性を求めるのではなく、今まで確かに永く持続してきた素材や技術をもう一度見直し習うことが大切…」との建築家 堀部さんの言葉が腑に落ちる。

f:id:daieibrand:20210730162958j:image

瓦づくりに瓦葺き…100年後の持続に向けて今夏もまだまだ!!(^^)

ーーーーーーーー

#再生可能エネルギー #持続可能性 #サステナブル #低炭素 #脱炭素 #カーボンニュートラル #SDGs    #sdgs   #堀部安嗣

世界最強の屋根材!!

淡路島 地蔵堂新築工事の本瓦葺きが完工!

f:id:daieibrand:20210729155506j:image
f:id:daieibrand:20210729155509j:image

いぶし銀が真夏の陽射しに負けないぐらい爽快に煌めく。

鬼は“新山”の頭に八寸勾配用の若葉足を組んだ。

f:id:daieibrand:20210729155526j:image
f:id:daieibrand:20210729155530j:image

“硬く真っ直ぐ”な瓦で“柔らかい曲線”を描く。

日本建築における瓦屋根の流麗は、他のなにものとも比べようもない美しさがある!

f:id:daieibrand:20210729155548j:image

世界の瓦を見渡しても、日本の本瓦葺きは雨仕舞い性能とそれを実現する多様なパーツと緻密な施工技術、そして表現豊かな美しさをもってまぎれもなく世界最強の屋根材だ!!

f:id:daieibrand:20210729155603j:image

淡路島の民家では、この世界最強の本葺き屋根が日本のなかでも圧倒的に多い。

瓦の島ならではの誇れる風景だ(^^)

f:id:daieibrand:20210729155624j:image

ーーーーーーーー

#淡路島 #社寺建築 #本瓦葺き #いぶし銀 #世界最強 #世界一 #伝統建築工匠の技 #ユネスコ無形文化遺産

細腕繁盛記…(^^)

今日の“銀古美”の窯出しから…再び神頼みの銀古美“400角甃(しきがわら)”!

f:id:daieibrand:20210728164202j:image

f:id:daieibrand:20210728164211j:image
前回同様クライアントからの要望により一枚一枚丁寧にオリーブオイルを塗布…乾けば寸法検査し一枚ごとに梱包!

このために400㎜幅の段ボールも作った。

f:id:daieibrand:20210728164220j:image

f:id:daieibrand:20210728164227j:image
それにしても動画を撮り客観的に自らの腕を見ると、なんとも血管注射しやすい腕(笑)

ーーーーーーーーー

#細腕繁盛記 #血管注射 #細マッチョ #敷き瓦 #甃 #銀古美 #タイル #ビンテージタイル #瓦タイル #tile   #vintagetile

火入れ式 − 家内安全 −

徳島「勝浦の家」新築工事…施主に大工に葺き師、家づくりに関わる三者が本日窯場に立ち会いました!

f:id:daieibrand:20210727122026j:image

f:id:daieibrand:20210727122047j:image
f:id:daieibrand:20210727122043j:image
f:id:daieibrand:20210727122052j:image
f:id:daieibrand:20210727122055j:image
「字が小っちゃな子供みたいやないか〜!」

「もっと丁寧に書かんか〜(笑)」

「一緒に窯に入ってお灸をすえてもらえ〜!」

家づくりの現場における本当にチームの良い関係性が見てとれるワイワイガヤガヤの火入れ式となった(^^)

f:id:daieibrand:20210727122112j:image
f:id:daieibrand:20210727122115j:image
f:id:daieibrand:20210727122119j:image

ともかく…大地の恵みである土をほんの少しいただき、それを瓦とすることで、生涯の暮らしの安心を守り、風景を守り、文化を守る。

“土を焼く”という、およそ人のチカラの遥か及ばない次元での“仕事”が始まる瞬間に、住まい手と作り手達が共に向き合い、手を合わせる火入れ式。

f:id:daieibrand:20210727122132j:image

f:id:daieibrand:20210727122139j:image
一見、時代遅れのようなこの取組みが、実は時代を先取りするものだといつも実感できる。

なにより、人が祈る姿はやはり美しい!!

f:id:daieibrand:20210727122152j:image

f:id:daieibrand:20210727122219j:image
“銀古美”で仕上げる仕様は今回とてもオーソドックス…屋根面積約200㎡分、阿波の風景づくりに貢献することを期待します(^^)

ーーーーーーーーー

#火入れ式 #銀古美 #徳島の家 #再生可能エネルギー #持続可能性 #サステナブル #低炭素 #脱炭素 #カーボンニュートラル #SDGs

淡路島移住計画!!

f:id:daieibrand:20210726175159j:image

淡路島の家 “終の住処”… 銀古美の瓦葺き完工!

軒出寸法900㎜ × 桟瓦の葺きさらし仕様は、とてもシルエットが軽快に仕上がる。

f:id:daieibrand:20210726175219j:image
f:id:daieibrand:20210726175215j:image

棟は熨斗の2段目を逆チリにして外に出す“影積み”とし、影の効果でよりシンプルで魅せる。

f:id:daieibrand:20210726175240j:image
f:id:daieibrand:20210726175236j:image

木々の緑が濃淡多彩な色の集合で描かれるように、自然の土を焼いただけの瓦も同じく、一枚一枚が個性ある表情を発揮し、面として豊かな景色を描くのは“銀古美”という瓦の魅力!

f:id:daieibrand:20210726175254j:image

f:id:daieibrand:20210726175316j:image

この真夏の太陽のもとでも、いぶし瓦や陶器瓦のように眩しく照り返すのではなく、光が静かに染み入るように寂び感ある落ち着いた表情で建築を包む。

f:id:daieibrand:20210726175327j:image

淡路島移住計画…改めて、瓦屋根というものを選んでいただきありがとうございます(^^)

ーーーーーーーーー

#淡路島の家 #銀古美 #淡路島移住