未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

最適化されたもの…

f:id:daieibrand:20211103122449j:image

20年、30年と万十軒瓦の玉の部分を磨き続けると、道具がより道具らしい姿になる。

f:id:daieibrand:20211103122433j:image
f:id:daieibrand:20211103122428j:image
f:id:daieibrand:20211103122430j:image

人の手により最適化されたデザインは、ドアの取っ手としても最適であり、用の美を纏いもはや神聖ささえ感じる!

*Gallery土坐のドアにはオカンが30年以上握っていた“こて”を再利用している(笑)

f:id:daieibrand:20211103122515j:image
f:id:daieibrand:20211103122518j:image

瓦のカタチも厚みも重さも…進化と深化を積み重ね、淘汰されることなく1,400年を経て最適化されているんだと、毎日触り、作っている立場から見ても改めて心底思う!

f:id:daieibrand:20211103122540j:image

ーーーーーーーーー

#用の美 #民藝 #鏝 #再生可能エネルギー #持続可能性 #サステナブル #低炭素 #脱炭素 #カーボンニュートラル    #sdgs