未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

身長が縮んで腕が伸びる仕事…(笑)

長〜い滑り台(笑)を設置した“淡路島の家”改修現場!

f:id:daieibrand:20240118173824j:image
f:id:daieibrand:20240118173820j:image

f:id:daieibrand:20240118173857j:image

先行で解体した渡り廊下の野地が出来あがり小雨のなか瓦搬入…これが自宅になんとプールがあった名残りで、“銀古美”達の運び込みがスーパーハード(汗)

f:id:daieibrand:20240118173846j:image

ブロック塀を越えて滑り台の脇をくぐり、両手で一束づつ抱えて20m先まで筋トレマラソンだ^^;

これ面積が小さくてまだ良かった〜!

f:id:daieibrand:20240118173917j:image

2期工事の茶室はこの倍の大きさ…解体から瓦葺き完成の頃には、身長が少し縮んで腕だけがちょっとだけ伸びてるかな(笑)

ーーーーーーーーーーー

#淡路島の家

#銀古美

#古民家再生

#淡路工舎

100歳の骨格!!

明治18年築、そしてこの地に移築され100年以上風雪に耐えた「淡路島の家」大改修プロジェクト。

f:id:daieibrand:20240117180548j:image
f:id:daieibrand:20240117180551j:image
f:id:daieibrand:20240117180545j:image

続いて“離れ”の改修は一旦全解体…年明け8日から着工し、あらわになった100歳の骨格はまだまだ生命力に溢れ、木材は再構築される。

f:id:daieibrand:20240117180615j:image

屋根は“銀古美”の本瓦葺きで仕上げ、新しくも懐かしい表情豊かな景色を描く。

春の上棟を目指して鬼瓦も復元製作開始。

さあ、こちらもやることいっぱいだ(^^)

f:id:daieibrand:20240117180630j:image

設計:(株)小山隆治建築研究所

ーーーーーーーーー

#淡路島の家

#古民家再生

#伝統構法

#淡路工舎

#銀古美

#持続可能性

#サステナブル

#sdgs

火入れ式「家内安全・笑顔」

阿波の家、屋根改修のための火入れ式でした。

建築に込める想いは「家内安全・笑顔」。

記念瓦にも同様に日付とともに”想い“を彫られた。

f:id:daieibrand:20240116123853j:image
f:id:daieibrand:20240116123900j:image
f:id:daieibrand:20240116123903j:image
f:id:daieibrand:20240116123841j:image
f:id:daieibrand:20240116123857j:image
f:id:daieibrand:20240116123844j:image
f:id:daieibrand:20240116123847j:image
f:id:daieibrand:20240116123850j:image

僕ら窯元は、一軒一軒のこうした建主の様々な想いを預かり、瓦を作らせていただき、屋根となって建築を守り、末永く暮らしを守り、その土地の風景を守り、ひいては美しい文化を守る。

f:id:daieibrand:20240116123919j:image
f:id:daieibrand:20240116123915j:image
f:id:daieibrand:20240116123922j:image

築100年の風格…この徳島らしい景と、この建築の物語をまた100年紡ぐべく、土に命を吹き込みます!

さて、銀古美はどんな表情で焼きあがってくれるかな?

楽しみです(^^)

f:id:daieibrand:20240116123947j:image
f:id:daieibrand:20240116123944j:image
f:id:daieibrand:20240116123950j:image

#古民家再生

#古民家リノベーション

#徳島の家

#リアル100年住宅

#銀古美

時の納屋

さぬき市「時の納屋」プロジェクトで銀古美の瓦葺きが始まった!

f:id:daieibrand:20240115180209j:image

瓦屋根は昔から“波”に例えられるが、見晴らす瀬戸内の穏やかな海とシンクロするように、まさしく雄大に“甍”が描かれていく。

f:id:daieibrand:20240115180237j:image
f:id:daieibrand:20240115180315j:image
2年半前にいただいた堀部さんのスケッチが徐々に解像度を上げていく。

12月の火入れ式で、さぬき市長はじめ住民の想いが込められた瓦たち…これからどんな景色を描き、どんな物語を綴っていくのか楽しみです(^^)

[2023.12.12 火入れ式の様子]

▶︎ https://gajin.hatenablog.com/entry/2023/12/12/172626

f:id:daieibrand:20240115180312j:image

設計:堀部安嗣建築設計事務所

施工:株式会社菅組

ーーーーーーーーーーーーーー

#さぬき市

#堀部安嗣建築設計事務所

#銀古美

#火入れ式

#さぬきワイナリー

#地域活性化

#地方創生

振り袖は無理かも…(笑)

建築家の自邸計画@銀古美

本瓦葺きの素丸は通常5寸幅のところを4.5寸幅タイプで製作し、淡路島の玉ねぎ小屋のような繊細で素朴な陰影美を演出する。

f:id:daieibrand:20240113165525j:image

屋根構造の都合で一部にその4.5寸幅の「袖丸瓦」が必要となり、金型がないため完全手作り。

昨日の窯出しでそれらも無事焼きあがり、仮並ベしても長さ7寸ある垂れの具合も上出来だ!

f:id:daieibrand:20240113165546j:image
f:id:daieibrand:20240113165553j:image
f:id:daieibrand:20240113165550j:image

垂れが7寸ともなると、腕で抱えるともはや着物の“留め袖“(笑)。これが“振り袖”レベルになるともっと難しいだろう^^;

f:id:daieibrand:20240113165604j:image

カタログにないパーツを、設計者のイマジネーションとクリエイションを実現するため、こうしてたった数枚からでも手作りで対応できることが伝統的手工業である瓦づくりの優れた一面…ということで、もっと無理難題(振り袖?)をお待ちしていますwww

f:id:daieibrand:20240113165617j:image

#建築家とつくる家

#銀古美

#留袖

#振袖

木と土と竹と石と漆喰と瓦だけ…

長〜い滑り台を設置完了(笑)

f:id:daieibrand:20240112180734j:image

淡路島の古民家…草臥れた屋根の改修工事を本日着工!

立派な旧家ほど敷地は中門に池に植木にと制約が多く、おかげで超ロングスライダーのように機械を設置(笑)

f:id:daieibrand:20240112180802j:image
f:id:daieibrand:20240112180758j:image
f:id:daieibrand:20240112180755j:image

今回、茶室屋根と渡り廊下の屋根を改修する。

古民家再生なら瓦はギンギラ銀のいぶし瓦ではなく、ビンテージな“銀古美”一択…この建築の素朴な風情を損なわないように仕上げる(^^)

f:id:daieibrand:20240112180848j:image

それにしても解体していくとよく分かるが、昔の家は本当に木と土と竹と石と漆喰と瓦だけで出来ている!

f:id:daieibrand:20240112180856j:image

10年保証だの20年保証だのと短命素材だけで競い合うちゃんちゃら可笑しい現代において、“100年の計”でものを語るならば結局はこの地球由来の素材以外にないんだと思う^^

ーーーーーーーーーーー

#淡路島の家

#銀古美

#古民家再生

#淡路工舎

捨て難き素敵なヤツら…(^^)

鳴門の100歳古民家再生計画…

f:id:daieibrand:20240111174408j:image

瓦葺きの仕様をどのようにデザインしようか正月休みに脳内シミュレーションを繰り返してきたが、再度現調にきた!

f:id:daieibrand:20240111174513j:image
f:id:daieibrand:20240111174519j:image
f:id:daieibrand:20240111174516j:image
f:id:daieibrand:20240111174511j:image
f:id:daieibrand:20240111174507j:image

このビンテージな古鬼瓦たちを再利用出来るか検討。

物語を繋げるには唯一無二のシンボリックなアイテム。

焼成?修復?現状のまま再登板?

位置変更?用途変更?

選択肢はいろいろあるが、絶対正解もない。

f:id:daieibrand:20240111174537j:image
f:id:daieibrand:20240111174533j:image

カタログで選ぶだけの建築と違って、このプロセスにおけるクリエイションが楽しい(^^)

ーーーーーーーーーー

#銀古美

#古民家再生

#古民家リノベーション

#鬼瓦

#古瓦

#持続可能性

#サステナブル素材

#sdgs