未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

いぶし銀の鯛パズル!!

活きが良くて、いぶし銀に輝く鯛を3尾釣りあげました〜!! こちらは東北まで鮮度を保ったままお届けします(^^) って、淡路島で大人気の瓦で出来た鯛パズルですー!! この鯛パズル…バッラバラになると、大人が本気で挑んでも難しくって熱くなります(^^) そ…

ツユノハレマの景一会…

数年前のちょうど今日6/14、淡路島西海岸で撮った棚田の景一会…人の営みが自然と共に創る景(すがた)はキレイです(^^) そんな梅雨の晴れ間に“置き屋根構法”(→ http://gajin.hatenablog.com/entry/2019/05/16/180640 )の蔵改修工事が完工しました! チョンマゲ…

ArchiCafe Tokushima 〜テーマ:比例〜

毎月、ANDO建築に建築家やいろんなジャンルの人達が集まり一つのテーマを掘り下げて議論し合うアーキカフェ! 絶対的な正解を求めず自由議論することを醍醐味にする集まりなので、和瓦の曲率を一つの「黄金比率」と仮定して、その普遍的美しさを証明すべく瓦…

またまたガチンコ女子会…(^^;

ん〜!たったいま19時前まで頑張りましたー今日もホントにガチンコ職人女子会でした。 ギャラリー内が土を彫る“ぽりぽり”というヘラの音だけが響く、見てるこっちまで息がつまるような時間…でも頑張った甲斐あってイイ仕上がりになりました(^^) ご褒美は目の…

ガチンコ女子会!!

キャピ感ゼロのストイックな職人女子会なシーンが描かれる土曜日のギャラリー土坐です本格体験の醍醐味…ココロ折れそうになるのを乗り越えて、今日も皆さんなんとかイイ仕上がりとなりました!!焼きあがりが楽しみですね(^^) ・・#瓦 #瓦屋根 #大栄窯業株式…

「ありがとう」のメッセージとともに…(^^)

来月に挙式を迎えるお二人が、当日のサプライズでご両親にプレゼントするために4枚の瓦コースターづくり頑張りました!! 裏に「ありがとう」の想いを刻んで…ステキなプレゼントですね^^ “瓦で幸せのお手伝い”が出来て、こちらもほのぼのです(*^^*) 雨の淡路…

淡路土古代いぶし瓦「銀古美」−香川の家−

火入れ式「縁」で素敵なシーンが描かれた香川の家も無事に竣工を迎えました! 火入れ式の様子→ http://gajin.hatenablog.com/entry/2018/09/15/152906 銀古美のナチュラルで素っ気ない質感のおかげか、さもずっとその土地で長く時を経たように佇んでいます。…

天然壁面緑化(^^)

今朝6時…工場壁面を這う朝露で濡れたツタが、朝日でキラキラと輝きだすシーンが好きです^^ そういえば8年前に、殺風景だった工場外観にたとえワンポイントでも潤いをと、学生たちと“工場壁面緑化プロジェクト”のワークショップでキレイに植栽したな〜! 瓦の…

置き屋根構法の蔵 −バチ–

「置き屋根構法」→ http://gajin.hatenablog.com/entry/2019/05/16/180640 地葺きの開始ですが、屋根が軒から棟に向かって一寸バチになって広くなってるので、見せ掛け袖の桟山を落として風切丸を左右一本づつ流します。 丸立ての鬼の頭上には淡路島らしく鳥…

kawara earring – 海瓦 –

400年の歴史あるここ瓦の町津井の海岸では、むかし舟積みで出荷する際に例えば海に落としたり、海沿いに多かった窯元の瓦が海に流された名残りで、一風変わった風景が広がります。 遥か永い年月のあいだ波にもまれ、お互いにぶつかり合い、角がとれて丸くな…

淡路島にしかない価値を堪能しよー!!

昨日今日と、グループにご夫婦にカップルに…平日の大人時間を楽しむシーンが続きます(^^) 島のイイ宿でイイ料理を食べて、世界一の渦潮なんて見学し、「瓦」という伝統と文化の深みに触れつつ、本格体験で しっかりとした手仕事を楽しむ…いいトレンドでしょ(…

HARLEY-DAVIDSON!!(^^)

迫力の排気音で乗りつけられたチョイシブ大人なお客様…体験でメチャシブな手仕事を残されて颯爽と帰られました(^^) 売り物の雪ノ結晶坐を見ながら懸命に彫られ、遜色ない仕上がり…やはりシブい!! そのほかカップルでお越しのお二人も、スペースシャトルの…

original kawara plate

徳島市内のレストランオーナーシェフからのご依頼…white × blue × greenの釉薬仕上げ瓦プレート。 ナイフ&フォークレストはすべてwhite。 一箇所だけカドを取ったデザインは、お店のある特徴を表現していますが、それはまた追ってご紹介したいと思います。 …

かき氷はじめます 6/1〜!(^^)

すべてが土と瓦で包まれる空間 “Gallery土坐-tsuchiza-”では、今年も6/1〜かき氷 始まります(^^) *ふわふわ×オーガニックシロップ! *台湾風の雪花氷 *タピオカのトッピング その他もいろいろご用意しています! 暑い淡路島…涼しい土の空間で、伝統と文化…

五重塔プロジェクト1/5scale

いつもお世話になっている宮大工棟梁が建てる本格的な五重塔。 東寺をモチーフにそのスケール1/5…完成時には全高10メートル近くになります。 厳選の欅のみを使い、細部の完全再現のため、サイズに合わせた木刻みの道具まですべて手作りしてから製作に臨んで…

アメニモマケズ…

月曜日のギャラリー土坐では、風雨にも負けず賑やかな体験時間が…皆さん本格体験作業にかなり苦戦しておりましたが、世界にひとつだけのオリジナルコースターが完成しました(^^) イイですね!大人の本気遊び(^^) #大栄窯業株式会社 #瓦坐 #瓦コースター #コ…

kawara pierce & earring – simple –

〜design concept 〜 一つのプロダクトを生みだすのに、二歩進んで一歩下がる発見と喜び・葛藤と苦悩のループを糧にしたデザイナーの技術的成長や精神的成熟が段階的に反映しつつも、しかし背骨のようにデザイン全体を貫いている太い想いやビジョンが具現・…

カットレモン!?

裏返すとカットレモンのような尺三寸のお椀が銀古美で焼きあがりました! 東京の社寺建築…絶妙な平行四辺形ながら大屋根はイレギュラーに方形造り。 五重塔にインスピレーションを得て、壁に4層の軒瓦の庇が巻かれた縦長でアートな社寺建築です。 瓦を銀古美…

置き屋根の蔵

本葺き屋根の蔵の改修ですが、歴史ある建物には先人の知恵と物語が詰まっています…よく見ると漆喰壁から屋根に続く面は土屋根、そして空間を設け、覆うように瓦屋根! 「置き屋根構法」 熱気や湿気をこもらせることなく雨から建物を保護し、空気層が穀物など…

総勢一馬力…( ̄^ ̄)ゞ

トラックで出たついでに葺き替え現場に慰労訪問(親方の邪魔しにきただけ(笑)) 大屋根は完成…複雑な下屋根に苦戦中 薄型の京海津鬼は風流でキレイです! それにしても一人でこのデカさはキツいですねー(^◇^;) 残る下屋根の形状確認…こちらもまた複雑(汗) さあ…

“映え”する道のり…(^^)

やっぱり迷われる方が多い女性用お手洗い(^^;まぁ、工場スペースに入っていく時点で躊躇しますよね(汗) ということで“肉球”でナビゲーションです工場の床ですがペインティングしちゃいました!※イタズラじゃないですよー(笑)これで“映え”すると評判の土と瓦…

original sign –onigawara–

オリジナルオーダーの手作り鬼面表札が焼きあがりました!! size : H300mm × W100mm 住む人の想いが込められ、作り手の魂が込められた、物語いっぱいの美しい表札です! 末永く暮らしを見守ってくれることを期待します(^^) #表札#手作り表札#オリジナル表札…

古代いぶし瓦「銀古美」−南あわじの家−

逆一文字瓦が魅せどころだった南あわじの家…玄関屋根の一文字で締めくくり、333㎡の大きな屋根が、皐月の眩しい光をギラギラ反射させることなく、マットな質感の銀古美が柔らかく乱反射させています! 真横から見通すと、棟違い×縋る×位置違い&大棟またぎの…

瓦で幸せのお手伝い(^^)

ミンネからのご依頼…誕生記念の手足型瓦「はじめの一歩」…仕事を終えて、西陽に包まれるGallery土坐でほっこり手仕事です(^^) 女の子ですが足の親指の付け根がぷっくりと丸みがあり、これはきっと走るのが早くなりそうですね〜(*^^*) そんな勝手な想像を膨ら…

美しきかな、日本の家…

火入れ式をさせていただいた徳島 勝浦の家…100坪ある大きな屋根の瓦葺きも大詰めです! *感動の火入れ式シーン→http://gajin.hatenablog.com/entry/2019/03/12/135237 軒はストレート軒でシンプルに、棟は熨斗二段とし、レトロな銀古美鬼は谷立ちにしてバラ…

かわらのおはなし

ビルダーの営業の皆さんをお迎えして瓦研修「かわらのおはなし」…多様な屋根材のメリットもデメリットも含めて客観的データを明示しながら、じゃあ私ならどれを選べばいいの?という設計相談の場における「瓦」を勧める必然性と妥当性の検討と、そのための説…

淡路島の家…難所もクリア!

3箇所ある吹抜け屋根…なんとか仕舞いがつきました! 切り粉まみれの平部は、葺き師による大奮(粉)戦の爪跡を物語ります。 難所もクリア…残りの地葺きから棟積みへと進みます! 100坪ある大きな屋根の上から見ると、新緑の里山景にシンクロするように、豊かな…

瓦の島のBBQ!!

なんでこうなるかってー?だって「そこに瓦があるからです( ̄^ ̄)ゞ」(笑)毎日 瓦が窯から出来てくるわけで…BBQの網がわりに、こんなアウトドアシーンが日常の島の休日です これがまたコゲ感ゼロで、ふわっふわに焼きあがるんです今日のギャラリー営業をもっ…

相手にとって不足なし!!( ̄^ ̄)ゞ

LOUIS VUITTONにGUCCI!!ついに瓦コースターも世界的ブランドとコラボです〜って、今日の体験コースターづくりのお客様の力作です(^^)用意された下絵をコースターにカフェを…マジで VUITTONさん、日本の伝統技術とコラボの商品化はいかがですかー明日もご予…

淡路土 古代いぶし瓦「銀古美」〜逆一文字瓦〜

待ったなしの銀古美での火入れ…手づくり三寸垂れの逆一文字瓦が焼けました! 質感は銀古美らしくビンテージ感ある綺麗な表情になりましたが、46枚必要で仕上がり(生き残り)が47枚…なんとかかんとか行儀も及第点です さ〜て、予備なし(汗)…あとは葺き師の真心…