未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

kawara putter project -media information-

今朝の日本テレビZIP!で鬼瓦パターをとり上げていただきました^^ 『鬼瓦がスポーツ用品に!!』 誰もが想像つかないこと、誰もが取り組まないこと・・・。 そんなクリエイションとチャレンジの積み重ねが、瓦の一つの未来を創るんだと思います。 本日、お隣…

kawara putter project -gold-

グリーン上で、燦然と煌めく古代鬼面・・・オーダーを受けた金焼きヘッドのパターが組み上がりました!! 金焼きとは、分かり易く言えば純金を溶かした釉薬で焼き上げた陶器製品・・・。 塗装仕上げではないので、剥がれたりすることはありません。 店舗の新装オー…

Happy Life with kawaraぬ愛!!

3年半ぐらい前に、二人の直筆の名前を一緒に刻んだ瓦の結婚証明書と、引き出物の一つとして‘kawaraぬ愛’の誓いを記した箸坐でご縁をいただいたお二人が、先日の土曜日に、まもなく来月出産を控えるというタイミングで体験にお越しいただきました(#^^#) 節目…

瓦の未来会議!!^^

日曜日…朝から茨城県瓦工事業組合連合会青年部の皆さんを迎えて瓦の未来会議です^^ 圧倒的大自然の恵みと向き合うと、製工一体となって多くの原点的価値…そのモノとコトを理屈抜きで共有できたようで、100年後に世界が賞賛する美しい日本風景とともに文化を…

瓦の行儀・・・

今朝も早朝から瓦づくり・・・歩留まりが悪くなると足りなく(間に合わなく)なる現場が控えているので、歩留まりをなんとか良くするため、集中力を維持しながら積み込んでいます(+o+) 瓦裏に刻んだ目印を目安に・・・浅くても、深くてもダメ。 また一台一台多少の個…

kawara putter project -化粧箱-

新聞ほかネットニュース等でご紹介いただいて問い合わせも増えています。 そんな瓦パター・・・世界に一本の価値をお届けするに見合う化粧箱が出来ました^^ 漆黒にビビッドな赤がプレミアム感を演出してくれています。 古代鬼面もどことなく喜んでいるように見…

さすらいのトラック野郎 きっといつかは…(+◉+)

山あいにある民家の葺き替え現場…思わず魅入ってしまったその姿は、さすらいのレジェンド達が乗るラグジュアリーカー!!(^。^) 今の日本をつくってきたレジェンド達だからこそ乗車が許される最高級車です(笑) イイですね〜、幾つになっても出歩きたいその心…

kawara putter project-challenge-

「新聞、見たよ~♪」「Yahoo! ニュースで見たよ~!!」 本日、多方面よりお声がけいただきありがとうございます。 皆さんのおかげで、伝統産業の挑戦はまだまだ続きます^^

さすらいのトラック野郎 子連れ狼の巻~♪

さ~て昨日の続き…そうだ!土曜日ということで、ひさびさ末っ子たちに親父の背中を見せてやろうと助手に任命~!!こうやって汗かいて毎日メシが食えてることを教えるため、4時起きで社会勉強に強制連行です<`ヘ´> もちろん道中は爆睡でしたが^^; まずは準備…

さすらいのトラック野郎 サシ(1対1)の勝負^^;

さ〜て、本日の現場はなんと16年前に離れの新築で訪れたリピーターさんでした^^ まだまだキレイな「かわら美人」達…なかなか嬉しい再会でした〜! んでまた、ここの母屋の豪快なこと…大栄號が小さく見えますね囧 さて、今回の現場は桁行17mもある屋根面積60…

小さな屋根に物語がいっぱい…

神社本殿屋根の実測…合計約2坪しかない小さな屋根ですが、龍の水板に透かしづくりの雲帆立、棟の両端の千木や鰹木まで瓦で出来ていました! 平瓦は5寸×葺き足3寸、素丸は3.5寸幅…建物の大きさに見合った小さな瓦の組合せが粋です^^この小さな屋根に地域性や…

焼きたてピッチピチ・・・かわら美人は鮮度が命!?(#^^#)

先日の火入れ式から・・・現場ではすでに瓦工事が始まっています。 家族みんなの名前を刻んだ瓦も、実際に屋根へと施工されるとのことで、急いでお届け^^ 火入れ式で想いが込められて焼きあがった「かわら美人」たち。 まさしく焼きたてほやほやのピッチピチ・・・…

装飾瓦~立浪~

群馬県から文化財建築にのっていた露盤のような装飾立ち物瓦が届きました。 西洋文化に影響を受けたようなハイカラなデザイン・・・おそらく明治か大正時代のものでしょうか? 基本は立浪意匠ですが、斬新で一風変わった雰囲気です。 全高3尺3寸、ちょうど約1m…

pendant top -kodaikimen-

人気のネックレストップ・・・また鬼面の華が咲きました。 真っ黒な煤をはらって、キレイないぶし銀の顔を出した小さな小さな古代鬼面。 オリジナルオーダーで裏にネームを彫っています。 胸元に小さなお守りを・・・粋なmonokawaraです^^

さすらいのトラック野郎 栄光のレッドカーペット(笑)

さてさて、お次の現場・・・こちらは部分葺き替えの小さな物件。 ただどんな現場だろうが、大栄號ぐらい有名?になってくると、現場にレッドカーペットを敷いて出迎えてくれます( `ー´)ノ ここでもきっちりと真っ赤な絨毯が・・・ただ、ギャラリーが一人もいない…

八寸丸!!

昨日の梱包作業から…デカッ!!!!! まるでオバケ紐丸…その正体は八寸紐丸瓦〜(*_*) 通常の五寸丸と比べると一目瞭然! 巴もスケールがデカ過ぎて、なんだかもう別物…かぶりものみたいですね(笑) 屋根面積70坪の大きな切妻(角が8組もある)で、棟への一本伏…

kawara-iroiro

梅雨入り!!って、別にスタートとゴール決めなくても雨は雨、晴れは晴れでイイじゃない(^^; そんな日和見×気分屋な瓦師の、ここ最近の瓦の未来創り・・・瓦坐いろいろです。 古都奈良からお越しのお二人は、さすが成熟したデザインを。 紗綾形(さやがた)文様…

monokawara ~はじめの一歩~

〈名付け由来〉人と自分に豊かな実りを・・・そして、健やかに育ってほしい。 そんなご両親の想いが込められた赤ちゃんの誕生記念瓦「はじめの一歩」。 今回のご依頼は手と足でした^^ ぷくぷくとした愛らしい手足を作りながら、母性(父性?)がくすぐられ、ただ…

火入れ式・・・『福』

絵に描いたような良き日和に恵まれて・・・ほのぼのとした素敵な火入れ式でした。 このたびの建築に際し、お爺ちゃんが「瓦でないとあかん!」とおっしゃられたそうで・・・(^^; 先人の言葉には、重みと共に歴史と経験に基づく説得力があるんですよね。 家づくりに…

さすらいのトラック野郎 『VS 勾配』

この現場はどうも目の錯覚か?それとも疲れで朦朧としてきたか!?(*_*) 屋根のレベルを基準によくよく見ると…⁉️ なんと!おもいっくそ道が傾斜してまんがな〜^^; さて良い子の瓦葺き職人なら一目で何寸勾配か分かりますよね〜^^ まあ、この状況…降ろしたく…

さすらいのトラック野郎 現場は戦場です(+o+)

春以降、公私ともに行事や用事が多く、忙しすぎて綴れてなかった大栄號の奮闘ぶり・・・(^^; とりあえず今日の現場から・・・入母屋の葺き替え現場のレポートです! 暑いけど湿度もカラカラ・・・なので、気分もアゲアゲ⤴⤴で夢満載の大栄號(笑) フフフ~ン♪と鼻歌まじ…

オトコマエ女子会!!^^;

今日の体験コースター作り…共に下絵作りからフリーハンドでオリジナル!! デザインはお二人の雰囲気が伝わるホント女子な絵(#^.^#) さあ〜、ゆる〜くほのぼの体験かと思いきや!?完全職人モードでオトコマエ手仕事!!^^; しまいには、妥協したくないんで…

Website、リニューアルしました^^

ようやくホームページを全面リニューアルできました!! ページを通してより広く、瓦というモノとコト、そしてつくるヒトの想いが伝わるようこれからも邁進します。 今後ともどうぞよろしくお願いします。 www.daieibrand.com -site map- top:コンセプト…

kawara putter project -order made custom-

今回のご依頼・・・ サンドブラストによるヘッドへのネーム彫削はもちろん、グリップもスーパーストロークで!! また一つ、様々なクラフトマンシップの集大成で仕上がる世界でオンリーワンの瓦パターが完成しました。 一本一本手作りだからこそカスタム自由・・・…

遠くて近過ぎる徳島でした…^^

予約時間を見越してgallery土坐へ出発〜!!でも、だいたい皆さんイメージの30分以上は早く着いてしまう…そんな徳島と淡路島は橋で繋がったどちらにとっても地元みたいなもんですね^^今日もそんな到着が早過ぎて駐車場で遠慮して待たれてるお二人をお呼びし…

火入れ式・・・『一生努力』

以前紹介した、現在1/5scaleの五重塔を建築中の宮大工棟梁の建てる家・・・真夏のような本日、無事に火入れ式を執り行うことができました。 家づくりに込められた想いは「一生努力」・・・一生涯職人として、現在もまだまだ天井を見ることなく日々研鑽される棟梁…

kawara putter project -いぶし瓦の銀さん-

瓦の町 南あわじ市で人気のゆるキャラ・・・“いぶし瓦の銀さん”!! そんな銀さん、もう我慢出来ずに瓦パターとしてゴルフ場に見参です^^ 町おこしにはもってこい!! この瓦の町では、大人にとっても子供にとっても間違いなくテッパンの人気アイテムとなりそう…

kawara putter project -銀古美 antique smoked silver-

本日、完成・出荷の瓦パター・・・古色で焼き上げた type 銀古美です。 キセキの淡路土と、炎を操る瓦師の感性が生み出す銀古美の肌は、悠久の時を越え風雪に耐えたかのごとき、逞しくも味わい深く古美た風合い。 まさしく日本風景を彩るエイジングが美しい瓦屋…

宮大工の建てる家…

本日上棟!! プレカット木材を組むだけの現代の建築現場では逆に見慣れない手仕事の数々が繰り広げられています!理屈抜きに響く価値…言葉はなくとも本物ってのは、やはりその場の空気感を支配します。街中でも通りがかった人々が足を止めるはず!日本の建…

さすらいのトラック野郎 傾いて走ってるのには事情があります・・・(^^;

明け方まで大雨でしたね~(+o+) 今回の積み荷は二軒分の積み合わせ・・・ちょうど半分ずつぐらいの荷嵩で積み分けてレッツゴー!! ってことで、まずは50坪の葺き替え現場へ・・・こちらは既存屋根との取り合いがあるので、現在葺かれている瓦とサイズを合わせたも…

kawara putter project -黒陶磨き-

淡路土を限界まで焼きしめる黒陶焼き・・・まさしく土色の古代鬼面ヘッドです。 もはや瓦の域を超えた硬質・堅牢なヘッドは、フェイス面とソール面を研磨することでまるで鏡面のごとく輝きます。 焼き締まった土密度の高さがヘッドのポテンシャルを向上させ、と…

淡路土 古代いぶし瓦 「銀古美 -antique smoked silver-」

今日の窯積み・・・シンプルな一本ラインのみでレトロモダンにデザインした銀古美鬼。 達観したかのような静かで端正な表情が、屋根を上品に仕上げます。 跨ぎ鬼で全高実寸190mm のタイプのみラインナップします。 来月着工の剣道の武道館・・・こちらは角張鬼瓦の…

オトコ仕上がりとオンナ仕上がり・・・^^

火曜日の夕方は瓦の未来創りの様子・・・今日も皆さん土との闘いです!! アンティークなデザインタイルをモチーフに、下絵づくりから本気モード(+o+) でもやっぱり男子は男子らしく、大胆さと躍動感が伝わるオトコ仕上がり。 女子は女子らしく、繊細で優しいタ…

さすらいのトラック野郎 「案ずるより産むが易し(+o+)」

年明けから春まで異常なほどヒマだったぶん、GWも仕事する屋根屋さん・・・今年は多いみたいですね~(汗) ってことで、親方から現場住所が届き・・・とりあえずグーグルマップで下調べ^^ ところが、間違いなくこの家だよな~ってとこに植木のアーチ門が!? よい子…

−landscape− 風景を創る

websiteリニューアルにともない過去の建築例を撮影しながらコンセプトづくりを進めていますが、掘り下げるほどやはり、一枚一枚の瓦づくりを通して秩序と物語ある美しい日本「風景」と、その折り重なる屋並みのもとにある「人の繋がり」まで取り戻したいとい…

修復師-conservator-

超大物の鯱が釣れたよ~♪ こなごなバラバラになった天保年間に製作された鯱。 こなごなバラバラのまんま再焼成し、それをパズルを組み立てるように完成した四尺三寸(約1,300㎜)にも及ぶ見事な鯱。 瓦の修復師 T 氏による仕事。 組み上げる過程で、失われて足…

monokawara -nameplate-

シンプルな瓦表札・・・金属的で近未来的ないぶし銀は、建築外観のレトロ or モダンを問いません。 でも、やはりこの質感は土ならでは・・・日々の生活にささやかな豊かさを添えてくれるはず^^ 住まい手の暮らしに寄り添い、共にこれから長い物語を綴っていくmonok…

さすらいのトラック野郎 リアルSASUKE!!(+o+)

お次は、なんとリアルSASUKEな現場・・・まずは今日のアンドン! 『人生山あり谷あり 現場も山あり谷あり』(爆) テレビでやってるSASUKEはアスリートたちの競演で華やかですが、 仕事として挑むリアルSASUKEは華やかさのカケラもなく、地味で、ストイックで、黄…

さすらいのトラック野郎「お返しはキレイな風景でm(_ _)m」

さあ、雨明けはとりあえずトラック野郎!!今朝もお日様が顔出すより先に飛び出してエンジン全開まずは高松市内に6時…以前搬入した新築現場に塀が出来たんで六寸素丸を!んで移動して6時半…こちらも先日上屋根分を搬入した現場へ下屋根分を!これがまた狭い…

瓦表彰楯-commemorative shield-

瓦葺き技能グランプリの表彰楯は、やはり瓦で仕上げます^^ 桜の季節にあった思い出として、縁飾りは月桂樹でなくて桜でデザイン!! チームワークの集大成・・・仲間の声援が聞こえてきそうなほどあったかいmonokawaraとなりました。 受賞、誠におめでとうござ…

kawara putter project -ecology material-

今回の依頼分、3本仕上がりました・・・やはり、いぶし銀は清々しいです! そういえば瓦は土を焼いて燻しただけ・・・やがては土へと還ることができる自然素材。 ティーでも打ったあとコース内で失っても土に還る素材がありますが、大袈裟ですが瓦も同じく・・・。 エ…

淡路土 古代いぶし瓦 「銀古美 -antique smoked silver-」

規格の53判が56判まで焼き縮むほど、淡路土を堅牢に焼しめる銀古美・・・。 当然、寸法誤差・焼きねじれ等が大きくなり歩留まりのコントロールがとても難しくなります。 それでも繰り返し焼き方を試行錯誤し、とくに難しい袖瓦も窯出し直後の検品で、合端せずに…

土とのふれ合い?(←もとい、闘い(+o+))

久しぶりに体験コースターづくりのシーンを!! 渦潮観潮の行程を蹴ってまでお越しいただきました、職場の同僚の皆さん^^ 淡路島の文化と伝統に触れに・・・そのため瓦の土とふれ合いに・・・のはずが? もはや闘いとしかいいようのないほどストイックな時間が流れ…

瓦坐 ~original coaster~ “富士坐”

富士山のお膝もとにある酒屋さんからのご依頼・・・もちろんデザインは富士山です^^ 物語とコンセプトが詰まった世界に一つだけのオリジナル瓦坐。 手にする人が、そんな店主の想いに耳を傾けながら飲むお酒・・・これ以上の隠し味はないですね(#^^#) ワンステージ…

monokawara ~はじめの一歩~

生まれたばかりの赤ちゃんのプニプニした足! 形取りの際にも泣いて暴れて一筋縄ではいかず・・・これまた元気の証拠(^^; この小さな足の持ち主がやがて大きく成長したのち、ことあるごとに親への感謝を思い出すきっかけとなればイイですね~! 生涯カタチとし…

kawara putter project -銀古美 antique smoked silver-

今日の窯出しから・・・ヴィンテージ感抜群のキレイな古色に焼き上がりました。 堅牢な焼き締めで細部に至るまで強度も高く、また汚れもつきにくい逞しい肌。 マイナーチェンジして付け足したポインターもキレイに陰影が出ました。 飽きない色彩とは、この土の…

淡路土 古代いぶし瓦 「銀古美 -antique smoked silver-」

今日の窯出し・・・窯の手前 蓋の開け口近くと、奥の煙道に近い場所がとくにイブシがかかってしまいました。 尻部だけ燻されたのは隠れるので使えますが、今回はけっこうロスが出ました。 銀古美の焼成は、いぶし銀を焼き飛ばすほどのハードな炉内条件ですが、…

kawara putter project -brush up-

使用感にもとづきさらに実用性を高めるため、フェイスセンター上部にポインターを追加です。 単なる目印ラインだけだと古代鬼面自体のデザインに違和感が出るので、立体三角であしらうことで調和がとれました。 これで格段にアドレスしやすくると思います! …

淡路土 古代いぶし瓦 「銀古美 -antique smoked silver-」

堅牢なるも、古代いぶし色ならではの豊かで上品な色彩を表現するには、炎の塩梅が鍵・・・。 従来のいぶし瓦よりも高温で長時間焼き締めるため、淡路土で53判の型が56判にまで収縮します。 おかげで歩留まりの改善に四苦八苦・・・役瓦はなおさら。 今日も格闘が続…

瓦小径-kawara komichi-

webページのリニューアルにともなうロケハンで出会う瓦小径。 瓦の島 淡路島では、粋で風流な瓦小径がどこにでもさり気なく風景にとけ込みます。 土を焼いて燻しただけの瓦ならば、それはやがて土へと還り、その前段階として土間へと敷かれたり、こうして飾…