未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

瓦屋根の家を売る作戦会議(^^)

岡山から工務店の皆様にお越しいただき、2時間じっくりと「瓦」というモノとコトを伝える有意義な時間…一緒になって瓦屋根の家を建て、風景を創り、人の繋がりを取り戻し、文化を継承するべくガチンコ作戦会議です!! 瓦屋根こそ多様性の象徴…“当たり前”を…

時とともに美しく…

土壁に杉の焼き板、瓦屋根…木と土の建築はミニマムでもとても佇まいが美しい。 淡路島 津井の家…ちょうど10年が経過した姿です。 錆びる?日焼けで色褪せる?塗装が落ちる?汚れが染みる?…いわゆるマイナスイメージの症状とは無縁であり、逆に時の経過とと…

kawara putter project −メディア掲載情報−

クラウドファンディング『makuake』にて公開中の本鬼面デザインの瓦パター新プロジェクトが、昨日発売の『週刊パーゴルフ』様に掲載いただいております! 表紙は誰もが待ち焦がれたタイガーウッズの勇姿…マスターズ2019での復活Vには、同世代として涙しまし…

感動の記憶と記録をカタチに…!

ご依頼が続きます…瓦で幸せのお手伝い「はじめの一歩」(^^) そういえば!と思い出して、もう大きく成長されたお子さんの生まれた時の感動の記憶と記録を引っ張り出してきて、改めてこうして色褪せない“いぶし銀”の宝物として残すのもイイですね^^ そういえば…

火入れ式 「縁」

桜満開の淡路島…施主ご家族はじめ設計者と瓦葺き師の皆さんをお迎えしました! 令和元年…まもなく上棟を迎える新築住宅の火入れ式です。 家づくりに込める想いは「縁」、とても美しい書で表され、その想いとともに瓦を焼くべく窯へと入れます。 屋根の一部に…

monokawara −はじめの一歩−

先日つくらせていただいた“はじめの一歩”が焼き上がりました! いぶし銀がキレカワイイですね〜(^^) お子様の成長が楽しみですね!! 大好評の誕生記念手足型瓦「はじめの一歩-birthday memory-」が、handmade market “minne”でお買い求めいただけるようにな…

昔は器用だったのに〜(^^)

ご家族による本格修行(体験)なワンシーン! バアちゃんが「昔はもっと手先が器用だったんだけどなぁ〜」って言いながら黙々と…ただ、こうおっしゃる人に限って逆に自信の裏返しとしての言い訳って場合が多く(笑) 丁寧な手仕事からとても素晴らしい作品が生ま…

チルチンびと 2019 春号

特集「平屋の暮らし」に“かわら美人”が冴える埼玉飯能市の家が掲載されています。 特集建築6例のうち5例が金属屋根のなか、意地の瓦屋根1例です! 近年、設計相談の場では積極的に平屋を望む施主が増えています。 衣食住すべてにおいてミニマムな志向が主流…

ふっかちゃん!!(^^)

オリジナルオーダーの瓦坐です! 埼玉県深谷市のイメージキャラクター…モチーフはもちろん深谷ねぎ〜(*^^*) ただ今回は“瓦職人”になって見参です! 持ってる瓦が左万十なのが、なにげに玄人ですねー(笑) 故郷のPR、そして瓦のPRに繋がるよう、これからの活躍…

桜一会 −さくらいちえ−

とても遅咲きとなった淡路島の桜…夕方、孫ちゃん達まで集まってファミリーで思いつきの花見! ちょうど吹きはじめた強い風が、夕空に舞い散る花吹雪を演出。 風の通り道には花絨毯が敷かれる。 華やぎと儚さのすべてが凝縮された桜絵巻…今この時にしかない瞬…

祝上棟!!淡路島の家 −銀古美−

のどかな風景に壮大な建築が建ちあがろうとしています! 淡路島の家…屋根面積100坪超の大きな切妻屋根に銀古美が景色を描きます。 「銀古美」は文化財建築や古民家再生用途のみならず、その土モノらしいナチュラルな質感と表情は、新築においてもとても上品…

はじめの一歩

大好評の誕生記念手足型瓦「はじめの一歩-birthday memory-」が、handmade market “minne”でお買い求めいただけるようになりました(^^) ページ詳細↓↓↓ https://minne.com/items/17990194 お支払い方法も多様に…ぜひ一生に一度の記念を永遠のカタチに!! #瓦…

瓦が創る風景…

先日火入れ式をさせていただいた徳島の家…インナーガレージを持つ約100坪にも及ぶ見事な屋根の輪郭が仕上がりました! 火入れ式の様子はこちら→http://gajin.hatenablog.com/entry/2019/03/12/135237 ちょうど桜がキレイに縁取る川沿い…とても美しい新緑の里…

kawara putter project −本鬼面−

伝統産業の挑戦です!!本鬼面デザインの瓦パターの新プロジェクトが、クラウドファンディング『makuake』にて公開開始しました!check →https://www.makuake.com/project/kawaraputter/ お世話になっている(株)廣創 山本さんによる瓦の未来創りプロジェクト…

瓦というモノとコトを伝える時間…

いつもお世話になっているホテルセトレ様の新入社員の皆さんが研修でお越しになりました。 モノづくり×コトづくりにおける学術・技術・芸術の三術バランスの大切さをヒントに、与えられた立場に置き換えてどう活かせるかみんなで考え、また食材ならぬ素材の…

kawara earring −spring garden−

木陰で寄り添うキュートな小花たち…小さな春景を見つけました(^^) 土から生まれる瓦ボールを島の肥沃な土壌に見立て、それが育む色とりどりの生命力ある花々をあしらいました! −designed by y’s kitchen− 瓦の島から生まれる物語いっぱいのアクセサリーはこ…

オーガニック瓦タイル「soil 」

土(瓦)を纏い、風景を纏う…暮らしに豊かなエッセンスを添える瓦タイル「soil」。 新元号「令和」が発表された4/1、soilの梱包に終日追われています(汗) 東京で外壁すべてがsoilで包まれる予定ですが、無機質な都会において、土から生まれる素材の持つポテ…

メス→ヘラ=難しい(笑)

お医者さんグループによる土との戦い…普段使い慣れた医療器具からヘラに持ちかえると、まさしく悪戦苦闘のオペシーンでしたー(^^) でもそこは百戦錬磨の皆様…途中から集中力がグッとアゲアゲになり、素敵な瓦コースターが出来上がりました!! シンプルな隅…

春祭り

今日は宵宮、明日30日はこの村の春祭り…太鼓の音色とともに檀尻唄が響き渡ります。 終日連絡がつきにくくなりますが、どうぞよろしくお願いします🙇

earth color …大地の彩り

ありがたいことに多方面よりご相談が続き、古代いぶし瓦「銀古美」の製造が続いています。 ガスの量、エアの量、時間、タイミング…焼き物の醍醐味を得るには相応の険しい道も続きますが、一喜一憂しつつ日進月歩の日々です(^^) 鉄分含有量の多い“淡路土”だか…

kawara earring −blue*white−

春を通り越して初夏を思わせる今日の淡路島…空の青、海の碧、白い雲…キレイなblueとwhiteが印象的です(^^) いぶし銀の瓦屋根とその背景に広がる青と白の島景…そんなシンボリックな世界観を表現したキュートな瓦イヤリングです。 手作りの小さな瓦ボールに込…

monokawara −はじめの一歩−

本日のほっこり手仕事…出産・誕生記念の手足型瓦です(^^) これがまた手が謙虚にくぼまったカタチ…きっとおしとやかな子なのかな~?って、またいつものように勝手に想像しながら彫ってます^^ 足はしっかりと指をひらいて大地をつかむように…これから一歩一歩…

“瓦女子” 増殖中〜!!(^^)

今日も女子による目一杯の瓦コースターづくり体験シーンが描かれるGallery土坐! また、瓦ピアス&イヤリングを求めて来られる女子達も…ボタンシリーズのデザインは世代やシチュエーションを問わず活躍しそうですね^^ 伝統素材の瓦…若い女性に興味を持ってい…

kawara pierce & earring −jewelry−

“瓦礫”と称されるように、土石の世界で格下の位置づけにある瓦…ストーリーと作り手の想い、そして豊かな発想とデザインがミックスされると、ほんの一粒の瓦が美しい“宝石”へと昇華します。 それはまるで美しい食材が盛り付けられた一皿のように…人を笑顔にさ…

オリジナル瓦坐 −Meister−

「全技連マイスター」職業能力開発促進法に基づき実施されている技能検定制度の特級・1級又は単一等級の試験に合格した技能士で、20年以上の実務経験と優れた技能及び活動実績を持ち、後進の育成並びに技能の伝承に熱心な技能士であると認定される者。 「…

monokawara −銀古美plate−

寿司皿としてのご依頼…銀古美で一枚一枚個性ある表情に焼きあがりました! 土モノの土台に色とりどりのキレイな素材が並ぶのを想像すると楽しみです(^^)

kawara pierce −tree berries−

フルーツのような木の実がキュート(^^) こちらもレジンで“春”をとじこめて創作したオリジナルパーツ! 手作りの瓦ボールが土(大地)を象徴し、“土*木*果実”で一つの春景を描いてみました^^ ー designed by y’s kitchen ー 瓦の島から生まれる物語いっぱいの…

monokawara −sign− “only one”

常にありとあらゆるオリジナルオーダー瓦を承っておりますが、瓦表札−sign−はデザインも様々…すべて手作りにつき、まぎれもなく世界に一つのオンリーワン表札です(^^) 今回完成したものには愛犬の肉球に、家系のシンボルである家紋にと…どれも物語がある素敵…

Which is simple and stylish?

先日完成した神戸の家(内外観はこちら→http://gajin.hatenablog.com/entry/2019/01/17/155743)…主屋に続きガレージの瓦工事も銀古美×甍覆(いらかおおい)仕様で完工しました! 和瓦が奏でる軽快なリズムは、個人的な感覚ですが、背後の平板瓦の屋根よりも断然…

創るべきは…

由緒ある岡山マスターズクラブ様の例会にて“瓦の未来創り”について講演させていただき、多方面でご活躍される経営者様方から、大変熱い質問や激励をいただきありがとうございました。 また素敵な必然の出会いもあり、とても有意義な時間を持つことができまし…