読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来考房/瓦人 ~gajin~

和瓦とその未来を創る淡路島の瓦師ブログ

さすらいのトラック野郎 「案ずるより産むが易し(+o+)」

年明けから春まで異常なほどヒマだったぶん、GWも仕事する屋根屋さん・・・今年は多いみたいですね~(汗)

ってことで、親方から現場住所が届き・・・とりあえずグーグルマップで下調べ^^

ところが、間違いなくこの家だよな~ってとこに植木のアーチ門が!?

f:id:daieibrand:20170506094505j:plain

f:id:daieibrand:20170506094519j:plain

よい子の皆さまならお気づきですね~?これは嫌な予感しかしないな~(+o+)

とりあえず百戦錬磨のトラック野郎・・・案ずるより産むが易しで現場到着の瞬間、胸をなでおろした瞬間です('◇')ゞ

f:id:daieibrand:20170506094600j:plain

f:id:daieibrand:20170506095249j:plain

やれやれ、皆さんのお気遣いのおかげで、いやな予感が吹っ飛びました~(笑)

現場は絶賛古瓦撤去中・・・ダンプと入れ替わりに進入し、とりあえず今日のアンドン!!

f:id:daieibrand:20170506095318j:plain

『一緒にいて楽しい人よりも 離れて淋しい人こそ大事』・・・そんな人、たくさん見つけてくださいね~^^

このまま無事に任務完了~。こちらはもう一車分残ってますんで、また後日お邪魔します。

おかげさまで今日も一軒いぶし瓦の屋根ができそうですね・・・ありがとうございました~^^

f:id:daieibrand:20170506095340j:plain

−landscape− 風景を創る

websiteリニューアルにともない過去の建築例を撮影しながらコンセプトづくりを進めていますが、掘り下げるほどやはり、一枚一枚の瓦づくりを通して秩序と物語ある美しい日本「風景」と、その折り重なる屋並みのもとにある「人の繋がり」まで取り戻したいという一貫した想いに尽きます。

f:id:daieibrand:20170502132029j:image

理想は風景と共存・調和・同化する屋根…この屋根のように海の煌めきがそのまま陸(おか)まで連続するかのような…究極まるで海そのものとして自然景を形成するような甍の浪を描きたい。多くの屋根…それがたとえ新旧多様に折り混ざろうが、俯瞰して見晴らした時に美しい秩序を保てる和瓦だけで連なる屋並みを創りたい。

f:id:daieibrand:20170502132051j:image

文化とは学術・技術・芸術の三術の賜物…このうち久しく芸術を忘れた日本に、今こそ取り戻すべきモノとコトを、この瓦づくりを通して伝え続けるのみです。

f:id:daieibrand:20170502132116j:image

修復師-conservator-

超大物の鯱が釣れたよ~♪

こなごなバラバラになった天保年間に製作された鯱。

こなごなバラバラのまんま再焼成し、それをパズルを組み立てるように完成した四尺三寸(約1,300㎜)にも及ぶ見事な鯱。

瓦の修復師 T 氏による仕事。

組み上げる過程で、失われて足りないパーツは、現在の瓦を適当な大きさカタチに切って削ってパテで繋ぎ・・・膨大な時間と労力をかけて見事に復元されました。

伝統産業と文化の継承にはいろんなプロフェッショナルが必要です。

高齢ですが、こんな素晴らしい仕事が出来るうちは、まだまだ頑張ってほしいです^^

f:id:daieibrand:20170501124223j:plain

f:id:daieibrand:20170501124235j:plain

f:id:daieibrand:20170501124247j:plain

monokawara -nameplate-

シンプルな瓦表札・・・金属的で近未来的ないぶし銀は、建築外観のレトロ or モダンを問いません。

でも、やはりこの質感は土ならでは・・・日々の生活にささやかな豊かさを添えてくれるはず^^

住まい手の暮らしに寄り添い、共にこれから長い物語を綴っていくmonokawara。

瓦はホントあったかい素材です^^

f:id:daieibrand:20170429113141j:plain

f:id:daieibrand:20170429113200j:plain

f:id:daieibrand:20170429113217j:plain

さすらいのトラック野郎 リアルSASUKE!!(+o+)

お次は、なんとリアルSASUKEな現場・・・まずは今日のアンドン!

『人生山あり谷あり 現場も山あり谷あり』(爆)

テレビでやってるSASUKEはアスリートたちの競演で華やかですが、

仕事として挑むリアルSASUKEは華やかさのカケラもなく、地味で、ストイックで、黄色い声援もなく、勝ち負けもなく、勝者が称えられる訳でもなく(^^;

でも背中に滲み出るオトコの生き様は、テレビよりもカッチョエエはず!!

そんなこんなで、一輪車に瓦を積んで坂を駆けのぼり、その先の現場まで届ける往復運動のタイムレースがスタート~*1

当然ながら黄色い声援もなく・・・でも、おかげさまで今日も一軒いぶし瓦の屋根が出来そうですね♪

いづれテレビのSASUKEに出てやろうと企んでます(⇐ウソ 笑)

f:id:daieibrand:20170428124941j:plain

f:id:daieibrand:20170428124958j:plain

f:id:daieibrand:20170428125011j:plain

f:id:daieibrand:20170428125024j:plain

f:id:daieibrand:20170428125042j:plain

*1:+_+

さすらいのトラック野郎「お返しはキレイな風景でm(_ _)m」

さあ、雨明けはとりあえずトラック野郎!!
今朝もお日様が顔出すより先に飛び出してエンジン全開💨
まずは高松市内に6時…以前搬入した新築現場に塀が出来たんで六寸素丸を!
んで移動して6時半…こちらも先日上屋根分を搬入した現場へ下屋根分を!
これがまた狭い住宅地で完全道路封鎖任務^^;
世の中が動き出す前の早朝速攻降ろしで正解でした!!
近隣の皆さま、朝からガチャガチャとご迷惑をおかけしましたーm(_ _)m
お詫びと言ってはなんですが…せめてこれで風景がキレイになりますんで、ご了承ください〜^^;
まさしくガチで朝メシ前の、朝メシ前な仕事でしたー(笑)

f:id:daieibrand:20170427151306j:image

f:id:daieibrand:20170427151337j:image

f:id:daieibrand:20170427151350j:image

f:id:daieibrand:20170427151356j:image

瓦表彰楯-commemorative shield-

瓦葺き技能グランプリの表彰楯は、やはり瓦で仕上げます^^

桜の季節にあった思い出として、縁飾りは月桂樹でなくて桜でデザイン!!

チームワークの集大成・・・仲間の声援が聞こえてきそうなほどあったかいmonokawaraとなりました。

受賞、誠におめでとうございます。

これからも瓦葺きを通して伝統と技術の未来への継承・・・期待しています^^

f:id:daieibrand:20170426171903j:plain

f:id:daieibrand:20170426171915j:plain

こちらは、午後からの瓦 de 女子会!!

みんな泣きそうになりながらも、サジ投げながらも・・・(笑)

日本の伝統紋様にチャレンジされ、土と十分がっぶりよつに組んで格闘していただきました^^

とっても丁寧な仕上がりでしたよ!焼き上がりをお楽しみに~^^

f:id:daieibrand:20170426172224j:plain

f:id:daieibrand:20170426172237j:plain